【戦場の絆】全国大会は2021年以降に。引き続き実施を検討中!

バンダイナムコアミューズメントのアーケード用ドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』。「2020年冬」に実施予定とされていた本作の全国大会に関してのお知らせが12月21日に公式サイトにて告知されました。

コロナ禍の影響もあり、2021年以降に開催を検討



お知らせでは、今年2月に実施された「「ジャパン アミューズメント エキスポ 2020」(JAEPO 2020)において、「2020年冬」に開催を予告していた全国大会に関して、「新型コロナウイルス感染症拡大の状況を注視しつつ、準備を進めているが、現時点では実施の判断ができない」としています。

しかし、「14年にわたって『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の集大成として、プレイヤーへの恩返しを兼ねた全国大会の実施はプロジェクトチーム一同の悲願でもあり、引き続き、2021年以降での開催を検討していく」としています。

予断を許さない状況が続いていますが、方針が決まり次第、改めて告知があるとのことですので、今後の発表を待ちましょう。


©創通・サンライズ


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!