「甘栗むいちゃいました」と「切り餅」を入れて炊飯スタート!! 栗の風味豊かな絶品おこわが簡単にできちゃった♪ #アレンジレシピ

お正月用のお餅を用意し始めたご家庭も多いのではないでしょうか。お雑煮や焼き餅を一通り楽しんだあとは、お餅1つ分を米と一緒に炊飯器へ入れてみてください。これだけで、もちもちの「おこわ」が簡単にできちゃうんです! クラシエが販売する「甘栗むいちゃいました」を具材に使えば、ホクホクの栗おこわが下準備なしで楽しめますよ♪

切り餅1個でもちもち「甘栗おこわ」に


材料はこちら(2人分)
・甘栗むいちゃいました 35g…2袋
・米…2合(300g)
・切り餅…1個(50~60g)
・にんじん…中1/8本(20g)
・枝豆…20粒程度
・めんつゆ(2倍濃縮)…75ml

炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけ。もち米を使わなくても、切り餅でおこわが作れちゃうんですね。

甘栗むいちゃいましたはその名の通り”むき甘栗”なので、袋を開けてそのままポンっと入れるだけ。面倒な栗の皮むきが不要なので、食卓への登場回数が増えそうです。


味付けはめんつゆだけでOK

炊飯器に米とめんつゆを入れ、米2合分の規定量になるよう水を加えます。


甘栗、にんじんを入れ、上に切り餅をのせたら炊飯スタート!


炊き上がりはこんなかんじ。餅が表面で溶けているので、全体になじむようによく混ぜ合わせます。


仕上げに枝豆を加え、軽く混ぜ合わせれば出来上がり。



甘栗のホクホク感がとても贅沢! 

めんつゆの種類によっても変わってくると思いますが、2倍濃縮75mlだと、素材の味もしっかり感じられるくらいの上品な仕上がりになりました。濃すぎず薄すぎず、主役となる甘栗の味わいを存分に楽しめます。


食感もちゃんとおこわになっていました。たまにびよ~んと伸びる部分もあったりして、ところどころに餅の名残が感じられます(笑)。食べ切れなかった切り餅もこのような使い方ができるなら、アレンジの幅が広がりそうですよね。


甘栗は石焼焙煎で焼き上げているので、通常の栗ごはんより香ばしさがあり、甘みも強く、凝縮した栗の美味しさを堪能できます。ぎゅっと握ると硬さが出てよりもちもち感が楽しめるので、おにぎりにするのもおすすめですよ。


にんじんと枝豆を使うと彩りもいいですよね。枝豆は後入れしているので変色もせず、鮮やかな色味が映えます。枝豆のみずみずしい食感と風味が結構ポイントになっているので、ぜひ入れてほしい食材です。

ホックホクの甘栗ともちもちごはんを口いっぱいに頬張る幸せ…ぜひ一度お試しあれ!

販売者:クラシエフーズ
メニュー:甘栗むいちゃいました 35g
価格:150円(税別)
公式サイト:
甘栗むいちゃました|アレンジレシピ<主食レシピ>

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!