【パズドラ】2020年最後の大目玉キャラ登場。新フェス限『ミアーダ』の強さ・使い道を徹底解説!


12/31から「年末年始スーパーゴッドフェス」が開催予定。
今回は新たに登場するフェス限について解説を行いますよ!

【ガンホーコラボの最新情報はこちらをチェック】
ガンホーコラボの最新情報はこちら!

今回解説するキャラクター

年末年始の目玉キャラ! 2020年の最後は雪の王。


スーパーゴッドフェスにて新たな星7フェス限として実装! 「ミアーダ」です!
では早速本編へ行きましょう~♪


ミアーダの強さとは!

◆変身前

変身前ミアーダは覚醒が比較的優秀であり、リーダースキルは最高峰ですね~!

まず覚醒ですが、「バインド耐性+」「封印耐性」を持っている点がポイント。
「どうせすぐに変身するから、変身後に付いていれば良い」なんて思っていると、最近は1Fで容赦なくスキル封印やバインドをくらってしまいますからね。
武器による補助が必要ないというのは非常に快適と言えるでしょう。
ただ、「スキルブースト」を所持していない点や「属性コンボ強化」が謎に付いている点はマイナスポイント……。

そしてリーダースキルは、今回の「~王シリーズ」でお馴染みの「76盤面」!
ダンジョン内で対策こそされがちですが、変身前で76盤面にすることが可能なリーダースキルは、現状でも性能自体は最高峰と言えますよね。


◆変身後

変身後は覚醒とスキルは超優秀! リーダースキルは少々耐久力に難ありと言う印象。

「操作時間延長」を2秒分所持している点は「76盤面」との相性は抜群ですね。火力に関しても「7コンボ強化」を4個所持しているため高め。
「10コンボ強化」の方が76盤面では火力が出しやすくも感じますが、属性コンボ強化による補助もあるため十分な火力は発揮してくれる事でしょう。


続いてスキルですが、こちらが本当に強力……。
「操作時間1.5倍」「回復以外から水ドロップ6個生成」という、生成内容としては「炭治郎」を彷彿とさせる性能。

これだけでも十分優秀なのですが、なんと「ロック解除」までも可能なのです!
非常に大きいですよコレは……。

現状最強クラスとなっている「炭治郎」「セイナ」もロックが怖い事から「ホルス」「オウキ」などを編成していますが、この必要が無くなります。
また、ロック対策になるという事はサブとしても活躍していくという事。仮に76盤面が対策されているダンジョンに挑む際にもサブとして活躍するのですから、所持しておいて損は無いと言えますね~!


最後にリーダースキル。
こちらに関しては「76盤面」になっている事を思えば十分すぎる優秀さを持っていますが……斬新さは皆無。
「HP1.5倍」「回復力2倍」「ダメージ軽減」によって耐久力は高いとは言えないものの及第点。攻撃倍率も「18倍」と比較的高めです。

ただ「回復・攻撃タイプ」という縛りと、「水の2コンボ」が必要な点は厄介ですね。ダメージ軽減を行うにも水を2コンボする必要があるため、快適さには少々かけるかもしれません。
また無効貫通時にも、水の2コンボ条件は必要ドロップが増加するため響いてきますね~。

リーダーとして使用する際には、サブに「仮面ライダーブレイズ」や「ノルザ」などを組み込んで水ドロップ供給を行いやすくしましょう♪


最後に

ミアーダの解説は以上!

全体的に優秀な性能とはなっていましたが、相方次第ではあるものの……どちらかと言えばサブとして活躍していくキャラに見られましたね。

今後「属性コンボ強化」を活かす事の出来る環境となっていけば、リーダーとしても使われていきそうですが、現状はやはり「コンボ加算リーダー」などのサブとして使用した方が快適にダンジョンを攻略できるでしょう♪

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!