【ポケモンGO】ゲノセクト対策ポケモン一覧。2重弱点のほのおタイプで攻めるのが超オススメ!

1月5日10時から12日10時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』の伝説レイドバトルに登場している「ゲノセクト」への対策ポケモンを紹介します。

ゲノセクトが伝説レイドバトルに登場!

1月5日10時から12日10時まで、伝説レイドバトルに「ゲノセクト(ブレイズ)」が登場しています。

今回の記事では、ゲノセクトへの対策ポケモンを紹介します。

ゲノセクト(ブレイズ)の弱点は?


ゲノセクトは「むし」「はがね」タイプのポケモン。

弱点は「ほのお」タイプのみとなるので(ただし2重弱点)、ほのおタイプの強力なポケモンを並べればOK。

今回登場する“ブレイズカセット”のゲノセクトとは?

ゲノセクトは、原作ゲームで「テクノバスター」という限定技を習得することが可能でした。

テクノバスターは通常ノーマルタイプの技ですが、ゲノセクトに「カセット」という専用アイテムを持たせることで、テクノバスターのタイプが持たせたカセットに対応したタイプへ変化します。

▼下記のようにタイプが変化。

  • イナズマカセット(でんき)
  • ブレイズカセット(ほのお)
  • フリーズカセット(こおり)
  • アクアカセット(みず)

今回登場するのは“ブレイズカセット”のゲノセクトなので、ほのおタイプのテクノバスターを習得するはずなのですが、現状『ポケモンGO』にはテクノバスターが実装されていないため、通常のゲノセクトと見た目以外の点で違いが生まれるのかは不明です(確認次第こちらの記事に追記します)。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!