古谷徹さん率いる豪華声優陣で送る『ロンドン迷宮譚』事前プレイレポート。今年注目の最新ミステリー×アイテム探しゲーム

本日2021年1月5日(火)より事前登録を開始した本格ミステリー×アイテム探しゲーム『ロンドン迷宮譚』。先行プレイの記録とともに、ゲームの内容をちょっぴり紹介!

本格ミステリーノベルとアイテム探しゲームが融合


本記事におけるゲーム画面、すべて開発中のものです。

本日2021年1月5日(火)より事前登録がスタートしたスマートフォン向け新作ゲーム『ロンドン迷宮譚』。

古谷徹さん、早見沙織さん、松岡禎丞さん、声優初挑戦となる宇垣美里さんと、豪華声優陣が揃った本作は、配信前から早速さまざまな方面で話題になっています。

今回はそんな『ロンドン迷宮譚』を、先行プレイ! ゲームパートから物語パートまで、本作の魅力をいち早くレビューでお届けしちゃいます!

【関連リンク】
公式サイト

・公式Twitter(@LabyrinthLon)

どんどん先が気になるストーリーパート

本作の舞台は1888年、イギリスのロンドン。

日本人留学生としてこの地にやってきた青年、不破拓真(ふわ たくま)は、とある災難からある事件へと巻き込まれていきます。


その地で出会う人々、そして起こる殺人事件


かの名探偵、シャーロック・ホームズの助けもあり、探偵のお手伝いをしていくことになる拓真。

そんな彼がロンドンにやってきた、本当の理由とは? そして彼らを囲むこのロンドンで起きる、あの連続殺人事件とは?


手に汗握るミステリー、そして拓真の鋭い考察と人心掌握術がキラリと光る!

そして時にはかっこいいカットインも……?


読み始めると手が止まらない、ついつい引き込まれてしまう物語は、要チェックです!

※記事の後半で、物語の一部をちょっぴりご紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。

物語を彩る魅力的なキャラクターたち

本作の魅力はなんといってもキャラクター! 豪華キャスト陣からも目が離せません。

■不破拓真(ふわ たくま)


CV:古谷徹さん

留学生としてロンドンにやってきた日本人。シャーロック・ホームズとの出会いと、そのきっかけとなった事件を解決したことで、探偵稼業の手伝いをすることになります。

やや口下手で相手に誤解を与えてしまう気質ですが、本当はとても優しい人間であることが、物語の端々から伝わってきます。

「この程度朝飯前さ」的に、この声で「まぁ……」なんて言ってくれるのがまた良いんですわ。

■エレナ・ケンジット


CV:早見沙織さん

拓真が偶然出会った女性。お節介で首を突っ込みがちですが、それは天性の優しさからくるもの。

スラム街の少年にも優しく接して犯罪から改心させるなど、とてもよくできた子です。

ドジな発言したときの反応と、早見さんの声がぴったりなんですよね。超カワイイ。

■シャーロック・ホームズ


CV:松岡禎丞さん

言わずと知れたロンドンの超有名探偵、シャーロック・ホームズその人。

本作ではすっきりとした好青年として描かれているので、若干保護者というか、後見人みたいな雰囲気があるのも特徴。ただし、家は汚い

こちらも声がイイ。穏やかに「責任は全てぼくが取るよ」なんて言われてみなさいな。

でも犬にはメロメロだったりするんですよね。ギャップまで備えているとは、やはり一筋縄ではいかないなこの探偵。

■アバーライン


CV:桐本拓哉さん

日本人に親でも殺されたのか? というほどに、最初は何がなんでも拓真を殺人事件の犯人に仕立て上げようとしてくる警部殿。

しかしそれも結論を急ぎすぎる彼の気質から来るもので、誤解が解ければちゃんと真摯に向き合ってくれる好人物です。

■コテツ


CV:花谷麻妃さん

拓真が船に乗る際に拾った子犬。

実は事件解決の決め手となる証拠のきっかけになったり、子犬ながら超優秀です。

ホーム画面でタップしたときの「獣ボイス」は地味に必聴。特に「ペロペロペロ……」の迫真度がハンパじゃない。

ゲームはシンプル。目的のものを探すだけ!

本作は、ゲームパートをプレイしていくことでミステリー、つまり物語を読んでいくことができるようになります。

ではそのゲームはどんなものなのか?

それがこちら。


下に出ている文字に当てはまるアイテムを、画面の中から探しだしてタップ!

まずは、画面中央上にあるリンゴをタップしてみます。

すると……?


画面内のリンゴが消えて、下の問題から文字が消えていますね。

この調子で制限時間内にアイテムをすべて見つけられれば、めでたくクリア、というわけ。


なお、誤タップを繰り返すとどんどん時間が減ってしまいます。失敗できない恐怖と緊張感も、このゲームの魅力ですね!

■凝ったギミックも

「この程度ならすぐにテンプレート化して飽きちゃうんじゃない?」と思われているそこのあなた!

甘いですよ!

中には、ギミックが存在するステージも存在するのです。

たとえばこちら。


セピアです。世界がセピアになるんです。

色がなくなると、難易度がすさまじく上がるんですよね。

他にも下の文字がめちゃくちゃになったり。


文字がどんどん消えて、何を指しているのかわからなくなったりするものもあります。


困った時には、救済要素としてスキルや補助アイテムなんてものも存在。各ステージのギミックを解除したり、ヒントを出してくれたりします。


自慢じゃないですが、筆者はこの手の物探しものすごく苦手なんです。

でも本作なら、スキルとアイテムのおかげで思った以上にサクサク進められました。

こういったゲームが得意な方は、あえてスキルを使わずにチャレンジ、なんてのも楽しめるかも!

箱庭ゲーム的な側面も

突然ですが、実はメインメニューの画面、こんな風になっているんです。


デフォルメ化されたキャラクターが、箱庭(ホームズの別荘らしい)を歩いている!

カワイイ!

ちなみにコテツ(犬)の迫真ペロペロもここで聞けます。


最初はかなり荒れた状態ですが、ステージをクリアするともらえる「しおり」を消費することで改装が可能。


家がどんどんきれいになっていき、キャラクターたちが入っていけるスペースもどんどん広がっていくんですね。

始めたばかりだと暗い部分がかなり多め。これは開き甲斐がありそうです!


メインストーリーの一部を少しご紹介

一通りゲームを紹介したので、最後に1章のシナリオの一部をちょっぴり紹介しちゃいますよ!


ロンドンに降り立って早々、強盗に遭って荷物を全部パクられる拓真。カワイソウ(スラムに入り込んだ「自己責任」と言っていますが)。

犯人である少年トミーを知っている、というエレナさんに連れられ、荷物を返してもらうため彼の家へいくと……。


し、死んでる……!

事態は思わぬ方向に。やってきた警察も、第一発見者である拓真を疑います。そしてアバーライン警部が発した次の一言。


警部殿!!


手段と目的がごっちゃになってますよ警部殿!

結局ホームズによって疑いが晴れ、拓真とエレナも独自に捜査をすることに。

闇市場で荷物を売り払った人物とコンタクトを取った2人でしたが……。


し、死んでる……!(2回目)

この後も色々あって、結果犯人を追い詰めるまで至ります。そこは実際にプレイしてみてのお楽しみということで!


荷物の中にあった「唯一取り返したかったもの」も戻ってきて一安心。


しかし最後に、アバーライン警部から不穏な殺人事件のワードが飛び出すのでした……。

といったところで、先行プレイで見えたものをご紹介させていただきました!

皆さんいかがでしたか? シナリオパートはもちろん、ゲームパート、そして箱庭要素も楽しめる本作『ロンドン迷宮譚』は、本日2021年1月5日(火)より事前登録が開始されています!

配信まではもうちょっと時間がかかりそうですが、興味をもたれた方はぜひ事前登録をして、プレイしてみてくださいね!

関連リンク

公式サイト

・公式Twitter(@LabyrinthLon)

公式LINE

App Store

Google Play ストア

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!