伊達巻やかまぼこで、おやつにぴったりのパリパリスナックが作れるって知ってる!? 【アレンジレシピ】

お正月の伊達巻やかまぼこがまだ残っているという方! そのまま食べるのもいいですが、ちょっとアレンジしてみませんか?うす~くスライスしてオーブンで焼くと、スナック感覚で楽しめるラスクやチップスになるんです。一正蒲鉾の公式サイトで見つけた簡単アレンジレシピをご紹介します!

おせちの残りで「伊達巻ラスク&かまぼこチップス」作ってみた♪


まずは完成品からご覧ください。見た目は伊達巻とかまぼこですが、オーブンで焼くことで水分が抜け、カリッとした仕上がりになります。伊達巻の甘さが苦手…という方も多いと思いますが、このように完全なおやつメニューにしてしまえば、美味しく食べられるのではないでしょうか。

材料は伊達巻とかまぼこだけ

1、伊達巻・かまぼこは、それぞれ2~3mmにスライスしておきます。



2、クッキングシートを敷いた天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。伊達巻が渦巻きクッキー感を醸し出してくれるので、まるでお菓子作りをしているような気分になります(笑)



3、湿気がこもらないよう、網にとって粗熱をとってください。焼きたてはややしっとりしていますが、粗熱をとるとパリッとしてきます。

旨味がギュッと凝縮! おつまみとして売っていそうなレベルの完成度

どちらも薄く切って焼いただけなのに、そのまま食べる時とは全く違った味わいに感じるから不思議です。水分が抜けたことでより旨味が凝縮し、味が濃くなっています。本当にお菓子感覚で食べられるので、伊達巻の甘さが丁度いいんです。


機種や加熱時間によっても変わってくると思いますが、オーブンだとパリッとした部分としっとりした部分が半々くらいの仕上がりになります。特にかまぼこは、噛めば噛むほど味が出るおつまみ系珍味を食べているような感覚。


公式でも紹介されていますが、仕上げにお好みでパウダーをふりかけるのもアリ! 伊達巻には抹茶パウダーやシナモンパウダー、かまぼこにはカレーパウダーやコンソメパウダーが合うそうです。筆者はカレー味にしてみましたが、よりスナックらしい味になって、食べる手がとまりません。


もっとパリパリにしたい人はトースターが便利

ポテトチップスのようなパリパリ感を求める方は、仕上げにトースターで軽く焼き色がつくまで焼いてみてください。


この状態になると、手で割った時にパリッと音がします。お好みで焼き方を変えてみてくださいね。


やはり、いかに食材を薄く切れるかという点がポイントになってきます。厚みがあるとしっとり感が残ってしまうので、できる限り薄くカットしてください。そして、焼き上がったらしっかり粗熱をとってくださいね!

公式サイト:
伊達巻ラスク&かまぼこチップス – レシピ集

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!