【モンスト】「アルセーヌ」が壊したクエストをチェックしてみた。やっぱり強いぞこのキャラ!!

モンストにて2021年の年始に登場した「アルセーヌ」がかなりのクエストを壊したらしいので、どれだけあるのかチェックしてみました。

サムネ


「アルセーヌ」が壊したクエストたち

まとめ対象クエスト

【轟絶】【超究極】【禁忌ノ獄】から選定。

既存の【超絶】【爆絶】は、現環境のキャラでも十分壊しているキャラが多いので対象外。
あくまで“攻略が難しいクエストをぶっ壊せたかどうか”を基準にご紹介していきます。

アナーキーモードが壊したクエスト

アルセーヌ:アナーキー


ぶっ壊したクエスト1
【轟絶・究極】ラウドラ
ポイント
使ってみた動画でも使われていたので、ご存知の方が多いと思います。
ギミック完全対応。バリアを破壊後に、友情で雑魚処理が可能。ボス戦からは開幕をアルセーヌにしておくとSSをボスに撃つだけで突破できます。
超スピード型だと、さらにぶっ壊し度がマシマシに。
なお、ほとんどの場合ふっとばしが入る前に削り切ってしまうため、わざわざすり抜けを多くしてふっとばしの威力をあげる必要性はありません。
現環境のキャラでは最適性のキャラと言えます。

▼SSでラウドラを撃破!

ラウドラ


ぶっ壊したクエスト2
禁忌19
ポイント
ギミック完全適正。おまけ程度だが、友情で雑魚処理が可能。超スピード型だとさらに強い
弱点は攻撃するたびに移動するので、SSはすり抜けを5回して当てるのが効果的ですが、キャノンベースや、直殴りでダメージを出した方が効果的な場合もありますので、適宜使い分けましょう。

※禁忌は現在開催されていないため、画像ナシ。

ぶっ壊したクエスト3
【轟絶・極】カルナ
ポイント
「ファーストキラー」「連撃キラー」を併せ持つため、「属性効果アップ」を感じさせないほど強力な殴り火力。
もし「巴御前」など適正キャラを持っていない場合、編成に入れるのは十分アリ。
ただし入れすぎると被ダメが大きくなるので注意。
ボスに防御ダウンが入れば、SSで1ゲージ飛ばせるのがかなり楽。
ふっとばしが入る前に削り切ってしまうため、壁をすり抜ける必要はありません。

▼ボス2にて防御ダウン後のSSで一気に削り切った場面

カルナ


【まとめ】

「アナーキーモード」の特徴的な部分といえば、
すり抜ける毎にふっとばしの固定ダメージが上昇するという、SSの隠し要素。
※上限アリ

サムネ


SSの隠し要素の詳細はこちらでチェック!

ボスに防御ダウンをかけたり、自信の攻撃力を上げるなど、手順を踏んでからでなければダメージを与えにくいボスに対して、最高で固定ダメージ600万を与えられるのが強み。

ちなみに…

【轟絶】コンプレックスにて、アルセーヌのSSでゲージ飛ばしなんてことも可能。
実際に試してみましたが、ゲージ飛ばしは固定ダメージ600万で1.5ゲージほど。
ぶっ壊した”というほどではありませんでしたが、パワースイッチが苦手な人には便利に感じるかもしれません。
ただし、地雷に対応していないため、踏んでしまうと一気にピンチになりますし、重複でダメージを受けるとほぼ詰んでしまうので、ご注意ください。

最近の高難易度クエストでは、そもそもボスのHPがかなり高い設定されていることが多いので、固定ダメージでズルできるクエストは少ない印象。

今後の追加クエストに期待です。

ファントムモードが壊したクエスト

アルセーヌ:ファントム


ぶっ壊したクエスト1
【轟絶】アンチテーゼ
ポイント
ブロックに対応。地雷に対応してないので注意。
友情の「パワードライブ」で処理が難しい「魔道士」を倒すことが可能。
しかし光・闇どちらも倒してしまうため、パワードライブの発射場所に注意が必要です。
雑魚やボスは防御ダウン後であれば「パワードライブ」のダメージが入ります。
少しクセがありますが、雑魚処理がかなり楽になった印象なので、壊したと言っても過言ではないでしょう。

▼アンチテーゼではとにかく雑魚処理が楽でした

アンチテーゼ


ぶっ壊したクエスト2
禁忌24
ポイント
ギミック非対応ながらも、砲台として大活躍。
このクエストの1番の難所でもある、サンダーバードを「パワードライブ」で処理できるようになったのが超優秀。
※弱点効果アップは必要

※禁忌は現在開催されていないため、画像ナシ。

ぶっ壊したクエスト3
禁忌19
ポイント
重力にのみ対応。ワープに対応してないので注意。
「パワードライブ」で、壁沿いの「サンダーバード」や「モスキート」を処理できるのが優秀。1体だと処理しきれない場合があるので複数編成がおすすめ。

※禁忌は現在開催されていないため、画像ナシ。

【まとめ】

「ファントムモード」といえば、新友情「パワードライブ」
ステージ中央の敵には当たらないものの、想像よりも広範囲のヒット判定。
ぶっ壊したクエストをみると、やはり雑魚処理が鬼門になってくるクエストが多いですよね(笑)

実は「プロテクション」が良い仕事をする場面が多く、1発の威力は低めだけど多段ヒットで大ダメージを受けるような即死級攻撃の場合、生き残ることが可能です。

ちなみに…

編成キャラや攻略法が少し特殊でしたが、【超究極】真・夏侯惇でも「パワードライブ」が有効らしく、「ファントムモード」を編成してクリアしている方もいらっしゃいました。

「グングニルα」と比べると?

禁忌24を新友情「パワードライブ」で壊した「アルセーヌ」ですが、友情で禁忌24を壊したキャラと言えば「グングニルα」もいます。

禁忌24だと、どちらの方が使いやすいのでしょうか?
以下の表にまとめてみました。

アルセーヌ グングニルα
サンダーバード処理に
友情の強化は必要?
強化なしでサンダーバードを処理可能 強化しないとサンダーバードは倒せない
友情の範囲 範囲が限られるが、
全てのステージでサンダーバードを処理可能
サンダーバードに当たる必要があるが範囲は広い
キャラに
触れるタイミング
発動時間が長いが、「はやリン」に触れてから「アルセーヌ」に触れるのが好ましい。 「追撃貫通弾」は停止後に発動するため「グングニルα」に触れるタイミングはいつでもOK
ギミック
対応力
全てに非対応。
動きが制限されるうえに、
ダメウォに注意が必要
ワープ非対応だが、ダメウォには対応。
殴り火力 ワープに阻害されるが、
そこそこの火力
ワープに阻害されるが、
弱点キラーを持つため殴り火力が高い
サポート力 味方のサポート力は低い スピードアップを持つため
サポート力が高い

※赤字が優勢

若干「グングニルα」が優勢と行った感じ。しかし、わくわくの実や紋章で強化しなくともサンダーバードを倒せるアルセーヌはスタートラインが低めに設定されているのが高評価。
「グングニルα」の場合、Lv120・友撃特L・紋章「対弱・無印」・紋章「対光・極」で処理が可能。
※あくまで一例。サンダーバードは約120万を超えるダメージから通ります。

これまで「グングニルα」を使っていた”という人はこれまで通り「グングニルα」の方が良いかもしれませんが、どちらも持っていて面倒なことが嫌という方は「アルセーヌ」を使うのが良さそうですね。

さいごに

新限定キャラ「アルセーヌ」がぶっ壊したクエストを【轟絶】【超究極】【禁忌ノ獄】からチェックしてみました。
紹介はしませんでしたが、ほとんどの【超絶】【爆絶】クラスのクエストは、粉々になるんじゃないかってくらいぶっ壊してます(笑)

紹介したクエストでいつも苦戦してるという方は、「アルセーヌ」を全力で狙ってみると良いかもしれませんね。

今回ご紹介した意外でも、「ここでも強かったよ〜!」という場所があれば、モンスト攻略のツイッターにタレコミをお待ちしております。

モンスト攻略のツイッターはこちら!

アルセーヌの評価・適正

最強ランキングが大変動! アルセーヌが超獣神祭に登場!!

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 オススメ記事

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!