【ポケモンGO】今トリデプスを作るべき理由。その硬さ、まさにスーパーリーグの守護神

スーパーリーグで超耐久型アタッカーとして活躍

最大CPが1,500前後となるので、主にスーパーリーグで活躍するポケモン。

防御ステータスが全ポケモン中でもトップクラス。攻撃ステータスは低いものの、圧倒的耐久力により相手ポケモンに与える総ダメージ量はかなり伸びます。

耐性を持つタイプも多いので、スーパーリーグの環境で選出されやすいポケモンの多くと等倍で殴り合うことが可能でゴリ押しでも大抵勝ててしまいます。

特にチルタリスやエアームドに対しては耐性でダメージを大幅にカットしながら戦うことが可能ですし、マリルリなどフェアリータイプを含むポケモンへの対策のために編成されている可能性が高いどくタイプの攻撃は3重耐性で防ぐことが可能なので、相性さえ良ければ一方的に勝ってしまうこともしばしば。

通常技のうちおとすはゲージ技を貯めるスピードが遅いので、シールド削り要員としてはあまり活躍できませんが、間違いなくエース級の活躍をするポケモンですよ。

ステータス厳選の大チャンス

タテトプスは通常であれば10kmタマゴから孵化させたり、極低確率で野生出現する個体をゲットすることでしか厳選ができないポケモン。

イベント中であれば野生でそれなりの頻度で出現するため、この機会に攻撃ステータスが低く、HPと防御ステータスの高い個体を厳選しておきましょう(CPに影響しやすい攻撃ステータスの低い個体を育成して最大CPをワザと下げると、強化段階を底上げすることが可能です)。

現状以上の将来性はない

トリデプスは通常のアメで強化可能な範囲での最大CPが1,500前後、アメXLを使用して最大まで強化してもCP1,700前後なので、アメXLを集めて育成するメリットが薄い(スーパーリーグはCP1,500までしか参加不可なので)です。

原作でも進化先やメガシンカが用意されていないので、現段階では今以上の将来性は無し。

ステータス厳選を終了したら完全に育成終了となるので、今回のイベントで絶対に終わらせておきたいとこですね。

タテトプスが野生で出現するのは、シンオウ地方イベントが終了する1月17日20時まで。

本来非常に入手難易度の高いポケモンとなるので、この機会にたくさん捕まえてみてくださいね!

読まれています!

ガラルジグザグマのコミュニティデイ最新情報はこちら!


むしタイプイベント2022最新情報はこちら!


ポケモンGOFest2022最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!