【ポケモンGO】シンオウ地方イベントで色違いポケモンを狙ってみたものの…。これ結構ツライかもしれない…

今回のイベントよりブイゼルに色違いが追加され、それに伴って野生での出現も解禁(今まではレイドバトルやタマゴ限定だった)。


だからと言ってそう簡単に色違いは出現しませんが…。


今回のイベント、色違いだけでなくタテトプスズガイドスなど戦力的に重要なポケモンも野生で多く出現するので、最近もっぱら「モンスターボールPlus」にプレイを任せることも多い筆者も、こいつらが出現したときだけは、必死のパッチでボールを投げ良ステータスであることを祈ります(そして敗北)。


野生のポケモンを捕まえながら、「Pokémon GO Fest 2020」の時に見た色違いフカマルが出現した景色に再び出会えることを夢見つつ挑むものの…。

▼「Pokémon GO Fest 2020」で色違いフカマルに出会った瞬間のスクショ。また見たいこの景色。


フカマルのレイドバトルに挑戦しますがそう簡単に出るはずもなく、レイドへの挑戦回数が着実に増えていくのを眺めるばかり…。この苦しさを「Pokémon GO Fest 2020」の時にも味わいましたが、筆者がもう一度味わいたいのは色違いフカマルが出たときの嬉しい気持ちなので、もう通常フカマルはお腹いっぱいです…(というか胃が痛い)


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!