【パズドラ】王冠を取る立ち回り・コツを把握しちまった! 東京eスポーツフェスタ2021杯は“真の”実力ゲー!?【#1】


年は移り変わりて『2021年』。パズドラ界定番のイベント「ランキングダンジョン」新年一発目は、なんとまさかの『プロゲーマー』の称号がかかった真の戦いだった・・・!

これはプロを目指したい1人の攻略班が、最新の情報とともにランダンに挑み続けるDiaryである。

今回は“真の”実力ゲー!?

去年2020年11月・・・。
私「キントキ」は、『プロゲーマー』の称号がかかったランキングダンジョン「全国eスポーツ選手権2020杯」にて惨敗した。

パズドラの頂点といっても過言ではない『プロゲーマー』という存在。その頂点を目指し、私は幾度となくチャンスに挑み、それを逃してきた・・・。

その悔しさから抜け出せないまま、時は流れ『2021年』。
事態は急変する・・・。


なんと! 

早くも『プロゲーマー』になれるチャンスが来ちまったぞォォォ!!!


今回2021年一発目となるランキングダンジョンの名は「東京eスポーツフェスタ2021杯」
そう、その名の通り、早くも去年末のリベンジマッチが始まってしまったのだ・・・!

あまりの衝撃についたじろいてしまった私ですが、これは神の与えし好機。挑まざるして、『プロ』になれるものか。突然のチャンスをモノにしてこそ『プロ』になれる者の強さであろう。

ということで、早速公式サイトを覗いてみることとした。


どうやら今回も全ユーザーがチャレンジできるランキングダンジョンのスコアで予選を実施。

スコアが高かった上から順に『16名』が選抜され、次なる『プロ』を決める「パズバト」の大会に出場できるようだ。


基本的なシステムは去年のランダン同様の様子。なるほど、とりあえず仕組みはわかった。
後は・・・前回のような失態をせず、ランダンで高スコアを収めろ、ということだな・・・!

さあ、私のボルテージはマックスに振り切れている。アドレナリンもドバドバ溢れ出ている。今の私に死角はない。・・・やれる・・・!!

時は満ちた・・・さあ、初見から振り切っていくぜ・・・!!


まずは初見。

今回のリーダーは降臨ダンジョンの道中でドロップするとは思えないほど強力な性能を誇る「ウルボーク」。個人的には「パズバト」の方で大変お世話になっており、思い出深いキャラの1体だ。

その彼のリーダースキルは「7×6盤面」「落ちコンなし」「残り3個以下」という3要素で構成されている。
つまりは、落ちコンに頼ることのない実力をフルで発揮しながら、『42個』あるドロップをめっちゃ消せ、ということだ。

普段使うリーダーとはまるで違うリーダースキル。これは骨が折れそうだ。


とかなんとか言っていても仕方ない。早速挑むこととしよう・・・。


初っ端から先制で覚醒無効とスキル封印が飛んでくる。

あまりの突然の行動に頭に大きな「?」が浮かび、直後に「まさかたった4秒で7×6盤面で3個以下にしろと!?」という恐怖とともに「死」の文字が頭をよぎる。


流石にそんなことはないようだ。
可愛いアマテラスちゃんが、「操作延長」を飛ばしてきてくれた。


刹那、盤面がガラリと変換された。

え、この一瞬の間にパズル考えて、残り3個以下にしろと?

いくら操作時間が『11秒』とはいえ、かなり酷なことを言ってくれる。


・・・当然組めない。

しれっと2度挑むが、やはり組めない。

何せ、突然個数もわからぬ盤面をポンと投げられ、一瞬のうちに組み方を考えた上で3個以下にしろ、というのだ。組みようがない。


これは盤面運ゲーか?

とも一瞬考えたが、さすがは攻略班の私。直後に閃く。


・・・これ、回復2個だけで、残り40個は火・水・光・闇固定数で生成されてないか・・・?

そう、そうなのだ。冷静になって個数を数えてみる。

睨んだ通り。今回のランキングダンジョンは、火・水・光・闇『各色10個』+回復『2個』で構成された盤面を毎回組み上げる、というものになっているようだ。


ふふふ・・・なら話は早い・・・。
どんな形に組めばいいか、頭で組み上げて・・・。

試すッ!!


決まったぁ・・・。
かなり満足のいく綺麗な組み方だった。これは『プロ』を掴んだか・・・!


と思ったら、まだ倒しきれない、だと・・・!?


も、もう一回、もう一回、今のパズルを決めなければ・・・!!


この瞬間の私の脳内はアドレナリンドバドバを超え、溢れ出しているほど。何せ思い描いた通りのパズルを組んだのだ。

しかし、同時に不思議と冷静でもあった。思考がクリアだ。

その結果、私は医者が患者に注射針を刺すように冷静に、的確にパズルを組んでいた。


決めた、決めたのだ・・・!


綺麗に撃破・・・見えた、見えたぞ・・・!



ちなみに私の中での組み方、というかコツはこうだ。

まず端から縦4列目まで平積みでドロップを埋め込む。


次いで、4個消しを縦に3列はめ込み、残りを無理くり埋める


これで見事に2度のパズルをやり遂げた。
もし参考になれば、ぜひ。


さて、スコアは・・・。

『191,552点』。

・・・この時点では高いか低いか、よくわからない・・・。
何せランダンごとに、スコアの平均は変わってしまうものだから・・・。


さあ・・・結果は・・・。




『1.6%』


な、なんだと・・・このスマートさで『1%』以内ですらない・・・!?
もっと、もっと早く組み上げるしかないのか・・・はたまた他の立ち回りがあるのか・・・。


な、悩んでいても仕方ない・・・今は自分の全力を出し切るしかない・・・!!


数十分後・・・。




なかなかスコアが更新できない・・・。
というか、ただえさえ7×6が苦手な私だ。この形を組み上げるのが兎にも角にも難しい・・・。

し、しかし、クリア達成が早すぎて、まだクリア者自体が少なかった可能性もある。何せ今回はクリアすら難しいもの!
つまり、今見れば『0.1%』も夢じゃあないな!

ということで、ランキングをちょろっと・・・。


(´⊙ω⊙`)


(つд⊂)ゴシゴシ

・・・。

( ゚д゚)!!


め、めっちゃ下がってるーーーー!!!???

こ、これは、今回も厳しい戦いになりそうだぜ・・・。

次回、更なるスコアアップのため、ベストな組み方を探ります。今回の組み方が苦手だ、という方、乞うご期待!

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!