【ポケモンGO】ニンフィア実装の可能性も微レ存…? 2021年のバレンタインイベントの内容を予想してみた!

▼2017年は『ポケモンGO』史上初めてのバレンタインイベント。全てのアメ入手数が2倍となり、ラッキーがゲットできたり、ルアーモジュールの効果が6時間に延長されるなど当時としては相当な大判振舞いだった印象。


▼2018年は色違いラブカスが実装され、ラブカスゲットでほしのすなが3倍入手できるという2017年とはやや毛色の違う雰囲気のイベントだった印象。


▼2019年は実装されているポケモンも増えてきて、登場するポケモンがピンク一色だった印象。ハートマーク柄のパッチールが実装されたり、ラッキーを大量にゲットしたりと、個人的には一番印象深いバレンタインイベントだったかも。


▼2020年は新たにタブンネとママンボウが実装された印象が強く、ベロリンガレイドデイが開催されたことも記憶に新しいですね。タブンネの出現率がかなり低く、初めて見かけた時は全力ダッシュした思い出…(笑)


と、毎年少しずつ内容は違うものの、ピンク色のポケモンが大量出現という点と、なんらかのボーナスが適用されるというのは共通しているようです。

今年開催されるバレンタインイベントでもピンク色のポケモンの大量出現と、ほしのすなorアメの増量のボーナスは適用されそうな予感。

外出をしなくても補充できる7kmタマゴから、ピンプクやタブンネなどのレアポケモンが狙えるような内容になりそうですよね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!