節分豆の消費に! 福豆×焼肉のタレで“お豆ふっくら”絶品炊き込みごはん♪ #アレンジレシピ

焼肉に欠かせない“たれ”。わが家では昔から「黄金の味 甘口」一択です。フルーティーでコクのある甘めのたれは、どんな食材も美味しくしてくれる魔法の調味料! 実は焼肉だけにとどまらず、色々な料理に使える万能たれなんです。

今回は節分シーズンということで、煎り大豆と一緒に炊き込みごはんにするアレンジメニューをご紹介します。

味付けは黄金の味だけ! 「福豆炊き込みごはん」


材料(4~5人分)
・米…3合
・水…適量
・鶏もも肉…150g
・煎り大豆…50g
・エバラ黄金の味…大さじ5

エバラ食品の公式サイトに掲載されているこちらのレシピ。カリカリ香ばしい煎り大豆を炊き込みごはんにすると、どのような食感に変化するのか気になります。味付けは黄金の味だけなのでとても簡単! 甘口、中辛、辛口、さわやか檸檬と4種類のラインアップがありますが、筆者は甘口で作ってみました。


材料を炊飯器に入れて炊くだけ

炊飯器に洗った米・大豆・黄金の味を入れます。


3合の目盛りまで水を加えてひと混ぜし、小さめの一口大に切った鶏肉を広げてのせ、炊飯スタート!


あっという間にできあがり♪


カリカリの煎り大豆がふっくら柔らか食感に

炊飯した煎り大豆は、納豆のような柔らかい食感に変化しています。煎った香ばしさはしっかり残っているので、スモークしたような深い味わいが楽しめますよ。


焼肉のたれ味の炊き込みごはんは、だいぶ甘めになるかな?と予想していましたが、いい意味で裏切られました。全く甘ったるさはなく、味が濃すぎることもありません。まさか焼肉のたれだけで味付けしたとは誰も思わないでしょう。


鶏肉や大豆がゴロゴロ入っているので食べ応えがあり、旨味もたっぷり。栄養満点の炊き込みごはんになりました。



カリカリ大豆の美味しさもありますが、しっとり柔らかい豆になれば、より食事として献立に取り込みやすいと思います。今年はぜひ2通りの食べ方で、福豆を楽しんでみてください。

製造者:エバラ食品工業
メニュー:黄金の味 甘口 360g
購入価格:303円(税別)
公式サイト:福豆炊き込みごはん – エバラ食品

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■「エバラ 黄金の味 甘口」を購入する

Amazon【エバラ 黄金の味 甘口】

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!