【モス】本日発売「マッケンチーズ&コロッケ」は、想像以上に芋芋していた【実食レビュー】

2月10日(水)よりモスバーガーに「マッケンチーズ&コロッケ」が登場。欧米の代表的な家庭料理“マッケンチーズ”(Mac and Cheese/マカロニ・アンド・チーズ)を使ったハンバーガーをさっそく食べてみました。

2月10日発売「マッケンチーズ&コロッケ」


モスの新商品の「マッケンチーズ&コロッケ」は、“マッケンチーズ”(Mac and Cheese/マカロニ・アンド・チーズ)の愛称で親しまれている欧米の代表的な家庭料理とコロッケを合わせた、これまでにない味わいの斬新なハンバーガーとのこと。

さっそく食べてみました!

「マッケンチーズ&コロッケ」食べてみた


発売日のお昼に「マッケンチーズ&コロッケ」のポテトSセットを購入。ドリンクは同じく本日発売の「まぜるシェイク二十世紀梨〈鳥取〉」にしてみました♪

まずはハンバーガーから見ていきましょう。


ふかふかのバンズにサクサクのコロッケがドンっと挟まっていますね。

ソースはモス特製のミートソースとマッケンチーズソースの2種類。バンズをめくってみるとたっぷり入っているのがわかります。


食べてみると・・・粒マスタードがツンっと鼻を抜けます。まろやか味をイメージしていたので、このツンとした辛さは予想外でした。

ミートソースのトマト感とマッケンチーズソースは混ざり合ってミートグラタンのような味になっています。かなり濃厚なソースなのでマスタードの爽やかさがバランスをとっている感じですね。チーズの味は思ったより控えめかな。ミートソースも濃い味なので違和感なく溶け込んでいます。

なにより、コロッケがしっかりしていてビックリ。めちゃめちゃ芋感が強くて、芋芋しています。ハンバーガーというよりコロッケパンの方がイメージとしては近いかも。バンズ、マカロニ、コロッケ・・・めちゃめちゃお腹に溜まります(笑)。これ一個でお腹いっぱいになるくらい。

1つ助言させていただくとしたら、悪いことは言わないのでセットはポテト以外にしましょう!


まぜるシェイク二十世紀梨〈鳥取〉

セットの価格に+74円でチョイスできる「まぜるシェイク二十世紀梨〈鳥取〉」。

バニラシェイクに鳥取県産“二十世紀梨”を使ったソースが入っています。混ぜて飲むとさっぱりした爽やかな甘さで、少し春めいた季節にぴったりの味♪


余談ですが筆者はポテトにシェイクをディップして食べるのが好きなので、混ぜる前のバニラ味と混ぜた後の味が楽しめる「まぜるシェイク」はなんだか得した気分になります。ホクホクのポテトと冷たいシェイクが熱冷でクセになるので、気になる方はぜひお試しあれ♪(マッケンチーズ&コロッケとの芋味を差別化したい時にもオススメ(笑))


ということで、本日発売「マッケンチーズ&コロッケ」の実食レポートでした。「ハンバーガー」と思うと、芋芋しくてちょっとびっくりするかもですが、ボリューミーで初めての味が体感できるので、コロッケ好きの方はぜひ♪

■商品名:マッケンチーズ&コロッケ
■販売期間:2021年2月10日(水)~3月下旬*期間限定
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!