【モンスト】神農と西施は引くべき? ガチャ「オリエンタルトラベラーズ」の当たりランキング!

本記事ではモンスト(モンスターストライク)ガチャ“オリエンタル・トラベラーズ(おりえんたるとらべらーず)”の当たりランキングを掲載しています。

本ガチャは「神農(しんのう)」「西施(せいし)」「王昭君(おうしょうくん)」「フビライ・ハン」「媽祖(まそ)」「西王母(せいおうぼ)」「月麗(げつれい)」「テンペスト」「楊貴妃(ようきひ)」「武則天(ぶそくてん)」が排出対象になります。

モンストガチャオリエンタルトラベラーズ当たりランキング


ガチャ「オリエンタル・トラベラーズ」の概要や排出率

モンストガチャオリエンタルトラベラーズ


直近の開催期間

2021年2月12日(金)12:00~2月14日(日)11:59

ガチャ「オリエンタル・トラベラーズ」とは、繁体字版のモンストで実装されたキャラが逆輸入され、排出対象となるガチャです。

★4キャラを獲得すると1体につき「ホシ玉のカケラ」を1つ入手できます。
また「10連ガチャ」を引くと、おまけとしてマジックストーンが5個付いてきます。

排出率について

モンストオリエンタルトラベラーズ排出率



星5-6キャラの排出率は12.0%。
なお今回は新限定キャラの「神農」と「西施」が、ほかの限定キャラより高めの排出率(0.6%)となっています。(その他の限定キャラは0.4%)

ガチャ「オリエンタル・トラベラーズ」のランキング

S(※ぜひゲットしておきたい!)
New

貫通
神農(獣神化)
MSL/超AGB
ゲージ:回復M/状態異常回復
▶砲撃型+友情クリティカルの強友情を持ち、殲滅力が高い。
▶高倍率の味方強化SSを所持し、火力の底上げに貢献。
▶2種類の回復アビリティでヒーラーとしても活躍。
A(※ゲットしておくことをオススメ)
New

反射
西施(獣神化)
MSM/AW/水属性キラー
▶キラーの効果が乗る殴りが強力な、アタッカータイプのキャラ。
▶スピードアップの友情コンボで味方の殴りもサポート。
▶大号令SSがフィニッシャーとして優秀。

反射
武則天(進化)
超アンチウィンド/アンチブロック
ゲージ:連撃キラーEL/ドレイン
▶禁忌の獄【9ノ獄】で活躍する性能。「連撃キラーEL」のアビリティで高火力を叩き出す。
▶夏侯惇【超究極】のクエストも適正。「ドレイン」が希少な回復源となる。

貫通
楊貴妃(獣神化)
超ADW/鳥獣封じM
ゲージ:AB/アンチ魔法陣
▶「禁忌の獄【13ノ獄】」で強い。キラーがボスに刺さる。

貫通
フビライ・ハン(獣神化)
ADW/AW/弱点キラー
ゲージ:対ドラ/対魔王/SSターン短縮
▶殴りに合計3種類のキラーが乗る。とくに「禁忌の獄【24ノ獄】」で活躍。
▶通常クエストでは砲撃型+弱点キラーのトライデントレーザーLで、砲台としても優秀。

反射
王昭君(獣神化)
AGB/ADW/友情ブースト
ゲージ:アンチ魔法陣
▶砲撃型+友情ブーストの効果が乗る友情コンボが強力。
▶3種類の頻出ギミックに対応可能で汎用性が高い。

貫通
西王母(獣神化)
超AGB
ゲージ:回復/ADW
▶「禁忌の獄【22ノ獄】」や「未開の大地【拠点12】」などで活躍。
▶回復のアビリティで味方のサポートもできる。
B(※無理に狙う必要性は低め)

貫通
武則天(神化)
超MS/アンチウィンド
ゲージ:AGB/SSターン短縮
▶友情コンボ「ブーメラン」を持った初のキャラ。砲撃型なので火力が高め。
▶汎用性もそこそこ高い。

反射
テンペスト(獣神化)
飛行/超AGB/GBキラー
▶重力バリアが出現するクエストでめっぽう強い。
▶スピードアップの友情コンボで味方のサポートも可能。

反射
月麗(獣神化)
MSL
ゲージ:超AW
▶砲撃型の「超強ショットガン」が高火力。
▶通常降臨からラウドラ【轟絶・極】などの高難易度クエストまで幅広く活躍。

反射
媽祖(獣神化)
MSEL/反バリア
▶地雷取得時の殴りが強い。
▶ラグナロク【爆絶】などのクエストで活躍。

ガチャ「オリエンタル・トラベラーズ」は引くべき?

神農がオススメ! 排出率の高い今が狙い目

新限定キャラの「神農」は、星6として初となる倍率1.8倍×3周継続の味方強化SSを所持しています。(星5のディル・ロッテなどと同じ倍率&継続数)

また「放電」と「SS短縮弾」の友情コンボが高火力です。
砲撃型で威力が高いうえ、さらに友情クリティカルが発動した際の殲滅力は圧倒的。
今後の活躍を見越して、ぜひ1体は所持しておきたいキャラと言えるでしょう。

2/13(土)から始まるガチャ「激・獣神祭」も注目

今度の「激・獣神祭」では初回シングルガチャもしくは初回10連ガチャの、星5-6キャラ排出率が24%と通常の2倍になっています。
「ラプラス」や「まほろば」など、現環境で活躍するキャラが欲しい場合は「激・獣神祭」を優先しても良いかもしれません。

なお次回以降は「小野小町」「ワタツミ」「ツタンカーメン」「アベル」「カエサル」の5体が、ほかのガチャへ移籍することが発表されています。
それらのキャラを持っていない場合は、「激・獣神祭」でまとめて狙える最後のチャンスになるため、オーブの使いどころと言えるでしょう。

神農と西施の公式動画をチェック

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!