まるでパスタ!? 味の素の冷凍水餃子をカルボナーラ風にアレンジしてみた!! #アレンジレシピ

2020年秋に発売された味の素の冷凍水餃子。厚みと弾力のある皮にこだわった「耳たぶ食感」が楽しめる商品です。

水餃子というと、酢醤油などを使ったさっぱり系のタレで食べたり、中華スープに入れたりする方が多いと思いますが、卵や粉チーズを加えてカルボナーラ風の味付けにしても美味しいんです。まるでパスタのような洋風メニューになりますよ!

「レンジで濃厚カルボ風」


材料(2人分)
・水餃子…1袋
・牛乳…80ml
・溶き卵…1個分
・粉チーズ…大さじ2
・丸鶏がらスープ…小さじ1/2
・おろしにんにく…小さじ1/2
・塩…適量
・こしょう…適量
・粉チーズ…仕上げ用
・粗挽き黒こしょう…仕上げ用


味の素冷凍食品の公式サイトに掲載されているこちらのアレンジレシピ。一見、揃える材料が多そうに感じますが、どれも身近な食材ばかり。レンジ調理でパパっと作れるので、洗い物が少ない点も魅力です。

調理時間わずか10分! 

1、耐熱ボウルに水餃子と牛乳を入れて混ぜ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で約5分半加熱します。



2、溶き卵、粉チーズ、丸鶏がらスープ、おろしにんにくを混ぜ、塩こしょうで味をととのえます。卵と粉チーズを加えると、ソースにとろみがつきますよ。


お皿にうつし、粉チーズと粗挽き黒こしょうをふって完成! 仕上げのひとふりがカルボナーラ感をさらに醸し出すので、これは必須でしょう。



水餃子がラビオリに変身

たっぷり濃厚ソースに水餃子がよく絡みます。見た目も味わいもまさにカルボナーラそのもの。


耳たぶ食感の皮がパスタ感覚で楽しめる、食べ応え抜群のアレンジになっています。中にひき肉や野菜が入っているので、“ラビオリ”ですよね。


もちもち皮に包まれた肉汁が口の中で溢れ出ます。旨味たっぷりで、濃厚なカルボナーラ風ソースとも相性抜群!


中華献立の一品に加えがちな水餃子ですが、カルボナーラ風なら洋風メニューにもぴったり! 今回は粉チーズを使いましたが、代わりにピザ用チーズで作っても美味しくできるそうです。


おかずとしてなら、1袋で2~3人前になるくらいのボリューム感ですし、1袋全部を1人前の主食メニューにしてもいいと思います。食べ応えあるもちもち皮と濃厚ソースで、とても腹持ちのいい一品になりますよ♪

販売者:味の素
メニュー:水餃子
購入価格:210円(税抜)
公式サイト:レンジで濃厚カルボ風 | レシピ | 味の素冷凍食品

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!