【パズドラ】無効貫通役として『完成形』と言えるキャラが登場!! 『アイアンマン』の強さ・使い道を徹底評価!


2/22から「MARVELコラボ」が開催中。
今回もそんなイベントキャラの中から、1体に注目し性能評価を行っていきます!

【MARVELコラボの最新情報をチェック】

→MARVELコラボの最新情報はこちら!

今回のキャラクター

天才すぎるあまり、実は結構苦労人。


コラボガチャでは星7キャラとして登場! 「アイアンマン」です!

では早速、性能評価へ行きましょう♪
※点数は同イベント内での相対評価となります。

変身キャラ『アイアンマン』

★7 性能評価 : 10(仮) / 10
最低限(理想)確保数 : 1(2)体
▼MARVELコラボキャラの全評価はこちら
『MARVELコラボ』最新情報・性能評価まとめ

変身前の能力が既に優秀

アイアンマンは変身前の姿に「スキルブースト」2個を所持しているだけではなく、「バインド耐性」「封印耐性」なども完備。
ほぼ理想的な内容だと言えますね。

また初ターンで変身できなくとも、戦う事ができるリーダースキルを持ち合わせている点も魅力。完璧な編成ではなくとも使いやすいキャラとなっています。

覚醒で超高火力を発揮

変身後は「無効貫通×3」「7コンボ強化×2」という驚異的内容となっており、条件を満たせばほぼカンストに近い数値がエンハンス無しでも発揮可能となっています。
加えて「体力キラー」までも持っている為、火力役として最高峰といって過言では無いでしょう。

スキル性能も最強クラス

スキルでは最近の環境で流行っている、高頻度で「ドロップ生成」「ギミック対策」が可能な内容を所持しています。
更にこの生成内容が凄まじく、メインの攻撃色である火ドロップは「6個」、リーダースキル条件に必要な光ドロップは最低限の「3個」を「回復ドロップ以外」から生成と、全くの無駄がない性能。
無効貫通をすることも容易で、回復ドロップを作らない事意外には欠点が無いスキルだと言えます。

また操作時間延長に加えて付いているエンハンスが、火・光属性を対象としており、幅広い点も優秀ですね。

リーダーとしても最強クラス

リーダースキルは火・光属性という幅広いキャラを対象に「HP2.3倍」という効果を付与可能。そのうえ「ダメージ軽減」も可能なので、耐久力は現状トップクラスです!

更に更に、「2コンボ加算」「固定ダメージ」すらも1体でこなしてしまう破格っぷり。相方に「回復倍率」を所有するキャラを選択するか、「禰豆子」などで自動回復スキルを使用する事で、欠点の無いパーティーを編成可能です♪

回復関連の補助が無い

ほぼ欠点の存在しないアイアンマンですが、一応前述の通り回復ドロップを生成できない事、回復倍率が無い事など、回復関連の補助が不可となっている点はマイナスポイント。
大きくマイナスとはならないものの、意外に気になるタイミングのある事かと思われます。

変身後スキルが3ターン

こちらも十分高頻度で使用可能となっているのですが、火属性には「炭治郎」「セイナ」など2ターンで使用可能な優秀すぎるスキルを所持したキャラが存在。
こちらも大きなマイナスでは無いものの、状況によっては使用できる頻度を意識され、他のキャラに編成枠を奪われてしまうかもしれません。

【ステータス】

(左)変身前:(右)変身後



アシスト進化①『アイアンマン【コミックカバー】』

★8 性能評価 : 9(仮) / 10
最低限(理想)確保数 : 1(2)体
▼MARVELコラボキャラの全評価はこちら
『MARVELコラボ』最新情報・性能評価まとめ

覚醒が環境にマッチ

覚醒には「スキルブースト」を所持しているため変身キャラとも相性が良く、現在火力補助用として注目されている「火コンボ強化」までも保有。
耐性さえ足りていれば最優先でアシストしても良い武器となっており、環境にも最適と言えますね。

スキル性能も抜群

万能とは言わないものの、「ロック解除」「火・光・回復ドロップの3色陣」に加え、3ターンもの間継続する「回復力・火属性の攻撃力3倍エンハンス」を使用可能。

しかもこの内容を、たったの14ターンで使用可能というのも高評価ですね。火属性であれば指定色との差異以外で邪魔になる事も無いかと思いますので、火パーティーではかなり汎用性の高い武器でしょう。

他属性では使いづらい

前述の通り火パーティーでは汎用性が抜群なのですが、一転して他の属性では覚醒が役立たない内容となっています。
スキルに関しても火属性……少々無理をすれば光属性で活躍する程度なので、全属性という面で見れば汎用性は下がり、10点満点とはなりませんでした。

【ステータス】



アシスト進化②『アイアンマン【クラシックカバー】』

★7 性能評価 : 9(仮) / 10
最低限(理想)確保数 : 1(1)体
▼MARVELコラボキャラの全評価はこちら
『MARVELコラボ』最新情報・性能評価まとめ

サポート性能が非常に高い

「追加攻撃」はそれ単体で価値が高いので、これが付いた時点で他の覚醒はオマケ程度の武器は多いですよね。
しかしアイアンマン武器は、追加攻撃に加え、まさかの「お邪魔耐性」を4個保有!

そもそも火属性では、この「お邪魔耐性」4個武器が初登場なので非常に唯一性が高め。何故か同コラボで類似性能の「フェニックス武器」も登場していますが、耐性1個の差はサポート性能に大きく響いてくる場合があるので、是非1体は確保しておきたいですね。
裏を返せばですが、この武器に関しては複数体は必要無いでしょう。

全属性で見ても汎用性はアリ

「追加攻撃」「お邪魔耐性」を補う事の出来る武器は、現状たったの4体と少なく、中でも前述の通り「お邪魔耐性」を4個も所持しているのはアイアンマンのみ。
火属性だけでなく、スキルを無視して他属性でも使用される可能性も秘めており、今後出番は増えてくるかもしれませんね。

スキル性能は少々物足りない

火属性パーティーで使用する場合、武器なので非常に強力なスキルを求めてしまいますよね。
しかし「回復ドロップ以外から火・光ドロップを6個ずつ生成」「4ターンの間、ダメージを半減」と優秀ながらも最近の環境では少々物足りない性能。

更にスキルターンが13ターンと短いため、他属性で使用する場合に溜まりやすいのはマイナス点。特に「追加攻撃」が不足する編成は、変身キャラを多数組み込むものにありがちで、スキルブーストが多めに組み込まれている可能性が高め。
編成内に組み込む際には、属性次第で変身キャラ自体に付ける必要があり、制限されてしまうのも少々厄介ですね。

【ステータス】



まとめ

アイアンマンの性能評価は以上。

本体は火属性のリーダー・サブどちらとしても最強クラスのキャラ。武器は唯一性が非常に高い、汎用性も秘めた優秀な内容となっていましたね。

とにかく「1体は保有しておかないと後悔する可能性が高いのでは」、と感じさせられるキャラだと思わされました。
今回は最高レアの交換も可能なので、少なくとも火属性のパーティーをメインで使用している方は交換してでも入手しておいて損は無いでしょう!

ただし今後も複数コラボの復刻が決定している現在。そちらにも強力なキャラが登場する可能性があるため、交換素材の量には注意しておいてくださいね~。

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!