鶏むね肉がジューシーに!! キューピー「深煎りごまドレッシング」でから揚げを作ってみた♪ #アレンジレシピ

突然ですが、日本で一番売れているドレッシングってなんだかご存知ですか?正解は、キユーピーの「深煎りごまドレッシング」なんです。2020年で発売20周年を迎えたロングセラー商品なので、ごまドレ好きの方はもちろん、みなさん一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

そんな深煎りごまドレッシングは、サラダにかける以外にも色々な料理に使えちゃうんです。今回はから揚げの漬け込み液として使うアレンジレシピをご紹介したいと思います!

「深煎りごまドレッシングで!から揚げ」


材料(2人分)
・鶏むね肉…1枚(180g)
・小麦粉…大さじ1
・片栗粉…大さじ1
・サラダ油…適量
・深煎りごまドレッシング…大さじ4

なんと味付けは深煎りごまドレッシングだけ。しかも、鶏もも肉ではなく鶏むね肉で作るんです。鶏むね肉のから揚げと聞くと、ジューシー感に欠けるイメージがありますが、深煎りごまドレッシングを使えば問題解決! キユーピーの調査によると、5分以上漬け込むだけで、鶏むね肉の柔らかさが約30%もアップするとか。これはもう使わない手はない!


ドレッシング1本で味キマる! 

1、鶏むね肉をひと口大に切ります。


2、ボウルに鶏むね肉とドレッシングを入れて約10分漬け込みます。筆者は倍量で挑戦!


3、汁気をきって粉をまぶし、余分な粉をはたいて、170度に熱した油で揚げます。衣が剥がれやすいので、揚げている間はあまり動かさないほうがいいです。



これ本当にむね肉!? ジューシーな仕上がりに感動

カラっといい色に揚がりました。見た目はいつものから揚げと変わりませんが、かすかにごまが香ります。


ひと口食べて、鶏むね肉の柔らかさに驚きました! パサパサ感が全くない、ジューシーなから揚げになっています。原材料名に記載されている植物油脂や砂糖、醸造酢、卵黄などが効果をもたらすのでしょうか。リーズナブルな鶏むね肉でもふんわりしっとり作れるなら、家計にも嬉しいですよね。


ドレッシングで漬け込むと酸味が気になりそうですが、から揚げになると全く“ドレッシング感”がありません。にんにくや生姜のパンチがきいたから揚げよりも上品な仕上がりなので、濃いめの味が好きな方は、漬け込み時間を延ばしたり、塩やしょうゆを足してもいいと思います。


ごまドレとから揚げって一見結びつきませんが、漬け込み液として使えば、お肉を柔らかくする効果まであるんですね。おトクな鶏むね肉をゲットできた日は、深煎りごまドレッシングでより美味しくいただいちゃいましょう♪
 
製造者:キユーピー
メニュー:深煎りごまドレッシング 380ml
参考小売価格:490円(税抜)
公式サイト:
深煎りごまドレッシングで!から揚げ | とっておきレシピ☆

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!