お菓子が絶品料理に大変身!? 「粒より小餅」を使った冷奴アレンジで夜食が変わる!! #アレンジレシピ

深夜帯の空腹に耐えられない時、筆者はよく豆腐を食べます。そうです。豆腐ならいっか、という甘えです。でも正直…豆腐だけだと物足りないんですよね~! 噛み応えもなくて…食べた感じが全くしない。結局ガッツリメニューを食べてから寝るという、カロリーオーバーな日々が続いておりました(豆腐の意味)。

そんな時です。筆者にちょ~うどいいアレンジレシピを発見したのは! これは皆様にもぜひお伝えしたい! 三幸製菓が販売するおかき「粒より小餅」を使った冷奴アレンジをご紹介します♪

粒より小餅がクセになる! おつまみ豆腐


材料(2個分)
・絹ごし豆腐…1丁
・小ねぎ…3本
・醤油…小さじ2
・卵黄…2個
・粒より小餅…1小袋

クックパッドでも紹介されているこちらのアレンジレシピ。なんと、豆腐の上に砕いた粒より小餅をのせるんです! 粒より小餅と言えば、カリッと焼きあげた白・えび入り・青海苔入り・胡麻入りの細切りあられを、醤油味・サラダ味・白蜜味で味付けした人気商品。海苔巻もミックスされているので、4種のあられを4種の味で楽しめるんです。シンプルな豆腐の味にもよく合います。


砕き方はお好みで♪

1、粒より小餅を袋の上から軽くたたいて砕きます。筆者のおすすめは、ザクザクした食感が残る程度の“粗め”。


2、絹ごし豆腐を半分に切り分けてそれぞれ器に盛り、粒より小餅と小口切りにした小ねぎをのせます。筆者は小さめの豆腐を使ったので、切り分けずにそのまま使いました。絹ごし豆腐の水分が気になる場合は、軽く水切りしてください。


3、真ん中に卵黄をのせ、醤油をかければ完成!



あられのザクザク感が最高! 新感覚の冷奴に

色々な味わいが楽しめる粒より小餅をトッピングすることで、食べる度に違った味わいが楽しめる新感覚の冷奴になります。しょうゆやねぎだけで食べる冷奴は単調な味わいで飽きてしまうという方、ぜひお試しください。


あられの香ばしさが後引く味わいで、どんどん箸が進みます。ただお菓子をのせただけなのに、とろ~っとした卵黄が絡むと、もはや料理の域! ねぎの風味も加わって、お菓子感を見事に消し去ります。


辛党の方には、ラー油のちょい足しもおすすめ! 風味もUPし、より一体感のある味わいになりますよ。 


火を使わずにパパっと作れるので、夜食やおつまみにぴったりですよね。


こんな時間だしがっつりメニューは避けたい…罪悪感少なめのおつまみが欲しい…そんなわがままな要求に応えてくれる豆腐アレンジをご紹介しました。噛み応えもあって、これ一皿でかなり満足感があるので、豆腐後のカップラーメンに手が伸びなくなりました。筆者の総摂取カロリーを減らしてくれた神アレンジです(笑)

製造者:三幸製菓
メニュー:粒より小餅(90g)
購入価格:158円(税抜)
公式サイト:
粒より小餅がクセになる!おつまみ豆腐 レシピ・作り方

(文・写真 3suke)

(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!