あなたの好みはどれ!? 「冷凍・常温・レンチン」の3パターンで楽しめるメロンパンがセブンから登場!! #セブンレイブン

3月2日よりセブンイレブンで販売されている新作メロンパンが、早くもSNSで話題になっています。その名も「冷たく食べるメロンパン」213円(税込)。実はこの商品、パンコーナーを探しても見つかりません。冷凍食品コーナーに置いてあるんです!

冷凍・常温・レンチンで3通りの食感が楽しめる


公式サイトでは、「3温度帯の食感が楽しめる新食感のフローズンメロンパン」と紹介されています。サクサクとしたビスケット生地をかぶせた、ミルクホイップクリーム入りのメロンパン。販売時の冷凍状態で食べれば「ひんやりとしたクリームとしっとりしたパン」を、室温で解凍すると「滑らかなクリームとふんわり食感」を、レンジで少し温めると「とろっとしたクリームとふわふわパン」を楽しめるんだとか。せっかくなので、筆者も3通りの食べ方を試してみました。

冷凍でもパンはしっとり

こちらが冷凍庫から出したてのメロンパン。見た目は一般的なメロンパンと変わりありません。


しかし持ってみるとカチカチに凍っているので、これ本当にこのまま食べられるの!?と一瞬不安がよぎります(笑)恐る恐る齧ってみると、思いのほかしっとりしたパン生地で驚きました。このしっとり感は急速冷凍することで実現しているんだとか。冷凍だと、メロンパンらしいふんわり感が味わえないので好みは分かれそうですが、周りのクッキー部分がいつも以上にサックリしているので、クッキー部分の歯応えが好きな方には凍った状態がおすすめです。


中にたっぷり入ったクリームも凍っていて、アイスクリームのようになっています。かなりミルキーで濃厚な味&ねっとり食感。


常温は食べ慣れた味と食感

室温約20℃で1時間自然解凍したものがこちら。パンのカチカチ感もなくなり、手に持った感覚はいつものメロンパン! 先ほど固まっていたクリームも柔らかくなっているので、指で軽くパンを押すだけで飛び出てきます。


やっぱりメロンパンといったらこれだよね! と納得できるお馴染みの軽い食感になっています。常温になったクリームもふわっと滑らかなので、冷凍とは違った口溶けを楽しめますよ。

レンチンで高級感UP! クリームがとろとろに

レンジ500Wで20秒温めたものがこちら。中のクリームがとろ~んと溶け出しています。


レンチンすると、常温で食べた時以上に柔らかいふかふかメロンパンになります。甘い香りが部屋中に広がり、焼きたてパンを食べているような満足感が味わえますよ。熱々のクリームをすくいながら、スイーツ感覚で楽しめる食べ方です。

袋の裏面でも、こんなかんじで3パターンの食べ方が紹介されていました。


実はこのあと、「冷蔵」と「トースト」も試してみたんですが、こちらも抜群に美味しかったことをご報告しておきます! 5通りの楽しみ方ができる商品と言ってもいいでしょう(笑) 冷蔵なら、ヒンヤリ感とふわっと柔らかいメロンパンの良さを両立できますし、トーストすれば、レンチンでは味わえなかったサクサク感&香ばしさを楽しむことができます。お好みの温度帯を見つけてみてくださいね。

お店:セブンイレブン
製造者:敷島製パン
メニュー:冷たく食べるメロンパン
価格:213円(税込)
公式サイト:7プレミアム 冷たく食べるメロンパン

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!