【ポケモンGO】コイルやメリープのアメXL確定ゲットが美味しい。チャージ完了イベント中のレイドバトルと挑んでおくべきポケモン一覧

狙い目のポケモンは?

今回のレイドバトルラインナップの中で、特に狙い目のポケモンを何匹か紹介します。

ビリリダマ


ビリリダマは普段のプレイの中ではなかなか入手できないレア度の高いポケモン。

とはいえ、ビリリダマはチャージ完了イベント中は野生で出現するようになっているため、レイドバトルでは色違いを狙うのがメインになりそう。

レイドバトルは野生で出現するポケモンよりも色違いのポケモンが出現する可能性が高く設定されているので、野生でのゲットと並行して狙ってみるのもオススメです。

アローラライチュウ


アローラライチュウは「ワイルドボルト」「くさむすび」という技構成が強力で、スーパーリーグ常連の「マリルリ」や「ナマズン」や「ラグラージ」や「エアームド」など、多くのポケモンに対して対抗が可能なので、1匹ステータス厳選をしておけば、スーパーリーグでの勝率が上昇するかも!

強力なじめんタイプのポケモンを用意すればソロでも撃破可能ですし、色違いも狙えるので、余裕があれば挑んでみてくださいね!

レアコイル


普段直接ゲットの機会がまず無いポケモンなので、続行リサーチ内の「ポケモンを151種類捕まえる」のタスクを進めるのにオススメ。

進化後のジバコイルはでんきタイプのアタッカーとして非常に優秀なので、レアコイルを周回してステータス厳選をしてしまうのもあり。

また、アップデートにより進化後ポケモンをゲットすると必ずアメXLが入手可能になったため、ジバコイルの育成目当てでひたすら周回するのもアリ(レアコイルをゲットすると確定でアメXLが1つ以上ドロップします)。

デンリュウ


デンリュウも上記で紹介したレアコイルと同様、普段直接ゲットの機会があまり無いポケモンなので、続行リサーチ内の「ポケモンを151種類捕まえる」のタスクを進めるのにオススメ。

こちらもアメXL目当て(デンリュウの場合は確定で2個以上入手可能)で周回するのもオススメ。メガデンリュウと違いソロでも周回できるのがメリットですね!

メガライボルト



※画像は通常のライボルト。

メガライボルトは、メガデンリュウと比較するとやや攻撃ステータスは低いものの、使用可能技の関係でメガデンリュウよりも火力を出せるシーンも多く、でんきタイプのアタッカーとしては非常に優秀。。

通例通りであれば、ゲットチャンスでライボルトの色違いが出現する可能性があるほか、ゲットすればアメXLが確定で1つ以上入手可能&ぎんのパイルのみも集まるので、参加人数が多い初期段階にガッツリ周回しておくとおトクですよ!

チャージ完了!」の開催は3月16日10時から3月22日20時まで!

でんきタイプのアタッカーを一気に揃えるチャンスでもあるので、時間とレイドパスの許す限りプレイしてみてくださいね!

読まれています!

スペシャルウィークエンド最新情報はこちら!


リュウラセンの塔の謎 最新情報はこちら!


ヘリテージシーズン最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!