【モンスト】オーズ超究極 攻略のヒント8選!! タジャドル コンボをクリアできない人は絶対みて!【仮面ライダーコラボ】

4:完全ギミック対応でなくとも大丈夫!

※完全ギミック対応キャラの方が絶対的に良いのでそちらを前提に起きつつ、適正キャラが少ない人に向けたお話です。

本クエストでは、上下にダメ壁。左右に減速壁(またはその逆)。
といったような張られ方をします。

そのため、動きは制限されるものの、“ダメウォのみ”“減速壁のみ”といった1つだけギミックに対応したキャラも有効です。

ダメウォの威力などはこちらでチェック!

5:ビットンを壊せばこっちのもの!

2


本クエストの「ダメ壁」「減速壁」はステージ上に登場する「ビットン」によって展開されております。

つまりアビリティに「ビットンブレイカー」を持つキャラや、SSに「ビットン破壊」効果を持つキャラを編成し破壊すると、ダメ壁と減速壁の展開を阻止することが可能です。

ギミックを対策する必要がないので、編成の幅を広げることが可能です。

ターン調整に注意

この方法を使う場合、全てのステージ開始時ビットンを破壊できるキャラを初手に行動できるようにターン調整が必要なのでご注意を。

おすすめキャラ

5


ビットン破壊役には「グレート・ヒデヒラ」がおすすめ。

貫通タイプなのでビットンに当たりに行きやすく、リジェネやSSで若干回復することも可能です。

ただし、編成によってビットンを破壊しきれなかったということがありました。
数値は不明ですが、加撃をいくつか盛る必要があるのかもしれません。

6:ステージ2が突破できない人は配置を意識!

7


僕は初見で「これ中ボスのHP削りきれるの?」とまで思ったステージ2。

ステージ1にて配置をしておくと比較的ボス削りが楽になります。

当たり前ですが、大きなダメージを稼ぐには「ボスの弱点」を攻撃すると良いですよね。
じゃあステージ1で配置しておきましょう。

目安

8


赤マルがついている場所は、ステージ2で登場する「中ボスの弱点の位置」です。

右壁の配置は難しいですが、上壁ならば減速壁を利用して配置することが可能。
ステージ2の中ボスは弱点が2箇所しかないため、50%の確率で配置したキャラの目の前に弱点がくるのでやっておくに越したことはないでしょう。

配置するキャラは、反射タイプ乱打SSを持ったキャラを配置すると効果的です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!