【ポケモンGO】保険でスーパーふかそうち入手!? 住友生命Vitalityとパートナーシップ締結

本日2021年3月22日(木)、『ポケモンGO(Pokémon GO)』が住友生命「Vitality」とパートナーシップを締結したことを公開しました!

ポケモンを探して歩けば保険料が安くなる!?


本日2021年3月22日(月)、『ポケモンGO』と住友生命「Vitality」がパートナーシップを締結したことを、公式Twitter(@PokemonGOAppJP)で公開しました。

住友生命「Vitality」とは、健康状態や生活習慣などを管理に組み込んだ保険のシステム。「行動経済学」に基づいた新たな保険のスタイルです。

今回のパートナーシップ締結によって、Vitality会員は毎週の目標達成で『ポケモンGO』内でアイテムがもらえるようになります。入手可能なアイテムには「ふかそうち」「ほしのかけら」に加えて、「スーパーふかそうち」や「リモートレイドパス」など、貴重なものも含まれていますよ。なお、アイテムの入手サービスについては、2021年4月からの開始が予定されています。

これに加えて、全国の住友生命支社、支部がポケストップやジムになりました。

他にも1日8,000歩以上の移動で毎年の保険料が変動するサービスなど、『ポケモンGO』側に限らないさまざまな特典も。詳細については、公式の特設ページも合わせてご覧ください。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

読まれています!

カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!