無印の「不揃い バナナバウム」をバターにくぐらせて焼くと…カリッカリのラスクになっちゃった♪ #アレンジレシピ

無印良品の公式サイトで、人気の「不揃い バナナバウム」を使ったアレンジレシピが紹介されていました。ひとくち大に切ったバウムをバターにくぐらせ、シナモンシュガーをまぶして焼き上げるというもの。プレゼントにもぴったりのアレンジということで、早速筆者も作ってみました♪

「バナナバウムラスク」に挑戦


材料(バナナバウム1袋分)
・不揃い バナナバウム…1袋(無印良品)
・無塩バター…20g
・シナモン…小さじ1
・グラニュー糖…大さじ1

もともと457kcalあるバナナバウムを、さらにカロリーマシマシにしてやろうという今回のアレンジ。甘い物好きにはたまらないおやつになりそうです。無印のバウムシリーズは味のラインアップも豊富なので、お好みの味で試してみてください。バナナとシナモンの組み合わせはまず間違いないですよね。


序盤から誘惑に負ける筆者

バナナバウムをひとくち大に切ります。



筆者はこの時点で何個がつまみました。しっとりしていて、やっぱり美味しい! ラスクにする前になくなりそうだったので、慌てて次の工程へ。バターを耐熱容器に入れて、600wの電子レンジで30秒ほど温めて溶かします。


シナモンとグラニュー糖を混ぜて、シナモンシュガーを作ります。


バウムをバターにくぐらせ、シナモンシュガーをうすくまぶします。




160℃のオーブンで25分焼いたらできあがり!


たっぷりバターがリッチなサクサクラスクになっちゃった! 

1cm以上の分厚いバウムが、本当にカリカリになるの~?と半信半疑でしたが、焼き上がったバウムを持ってみてびっくり! カリッと焼きあがった感触はまさにラスク!


全体をバターにくぐらせているので、油分でちゃんとカリカリに仕上がるんですね。


焼きたては、外カリカリ、中はバターがしみてフィナンシェのようなしっとり食感。粗熱が取れると、中までカリッとした軽いラスクになります。どちらもそれぞれの良さがあるので、食べ比べてみてください。


口に入れた瞬間はシナモンの香りが広がり、サクサク噛んでいるとバナナの美味しさがやってきます。とても簡単にできるのに、高級感のある「お店の味」が楽しめるので、自分のお菓子作りの腕が上がったかのようで嬉しいです。唯一の注意点は、ひとくち大に切った段階でつまみ食いしすぎないこと! どうか絶品ラスクまで辿り着いてください(笑) 

販売者:良品計画
メニュー:不揃い バナナバウム
価格:150円(税込)
公式サイト:
無印良品のアレンジレシピ バナナバウムラスク|MUJI無印良品

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!