お湯不要!! カップヌードルをそのまま砕いて作る「もやしナムル」が衝撃の美味しさだった!! #アレンジレシピ

日清食品の公式サイトで、気になるアレンジレシピを見つけました。砕いたカップヌードルと、もやし、ごま油を混ぜ合わせ、ナムルにするというもの。お湯を使わずにそのまま食べるカップヌードルは初体験です! いったいどんな味&食感に仕上がるのでしょうか。そもそもそのまま食べられるの!? 

「カップヌードル もやしナムル」作ってみた♪


材料
・カップヌードル…1個
・もやし…1袋
・ごま油…少量

お財布にも優しいこちらのメニュー。具材もスープも入ったカップヌードルを丸ごと使うので、バッチリ味がキマりそう! 包丁や火を使わずにパパっと作れるので、あと1品欲しいな~という時のお助けメニューになりそうです。


調理時間はお湯を注ぐ時と同じ3分

まずは、カップヌードルをドカッと袋に取り出します。そのままの状態だとこんなふうになっているんですね。


これを麺棒で砕いていくわけですが…筆者は薄いビニール袋を使ったため、硬い麺が突き刺さり、一瞬で破れてしまいました。ボウルに移して砕いたんですが、これまた麺が飛び散る(笑) ジップロックのような丈夫な袋で砕いてください。


もやしはラップをして、電子レンジで2分加熱します。加熱後は容器が熱くなるので、やけどに気を付けてください。


もやしに、砕いた麺、スープ、具材を入れ、ゴマ油をかけ、混ぜたら完成!




できたては麺パリパリ! 少し置くとソフトな食感に変化

もうカップヌードルにお湯はいらないかも…! これまでの常識を覆すような衝撃アレンジに出会ってしまいました。


そのまま食べるカップヌードルって、こんなに香ばしくて美味しいんですね。コショウがきいた、ちょっと濃いめの味がやみつきになります。ベビースターラーメンのように、そのままスナックとして食べたいくらい。具材も味が凝縮しているので、アクセントになっていてどれも美味しい!


もやしが加わるとボリュームも出るので、これだけで立派な食事になります。お湯を入れて食べる時と総摂取カロリーは変わらないのに(むしろもやしとごま油の分、増えてる)、もやしのシャキシャキっとした食感が、とても健康的なヘルシー感を演出してくれるので、たくさん野菜食べたな~という気分にさせてくれます(笑)


今後カップヌードルを食べる際は、お湯を注ぐスタンダードな食べ方と、ナムルにする食べ方、2パターンからその日の気分でセレクトしようと決めました。できたても、少し時間を置いて味を馴染ませたものも、それぞれの美味しさがあります。お好みの麺の硬さを見つけてみてください。

製造者:日清食品
メニュー:カップヌードル
価格:208円 (税込)
公式サイト:
カップヌードル もやしナムル | 日清食品グループ

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!