【ポケモンGO】ドラミドロやブロスターが実装決定! 新イベント「ライバルウィーク」の内容が発表

4月13日10時から4月18日20時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されるイベント「ライバルウィーク」の内容が公式サイトにて公開されました。

ライバルウィークでは4種類の新たなポケモンが実装!


今回発表のあったライバルウィークに関しての情報は以下の通り。

  • クズモーとウデッポウが実装。野生、レイドバトル、フィールドリサーチのリワードにて登場
  • ランドロス(れいじゅうフォルム)が伝説レイドバトルに登場
  • 世界中の全トレーナーで強力して課題に挑戦する「グローバルチャレンジアリーナ」が開催。課題を達成するとポケモンを捕まえた時のほしのすながイベント中2倍に
  • エビワラーとサワムラー、アサナンとマクノシタ、ハブネークとザングースといった対の関係になるポケモンが野生で多く出現
  • イベント期間中に入手した5kmタマゴから、ワンリキー、バルキー、エレキッド、ブビィ、マクノシタ、アサナン、ザングース、ハブネークが孵化する
  • レイドバトルにニドキング、ニドクイン、ハブネーク、ザングースなどが登場
  • イベント限定のフィールドリサーチのリワード報酬から新実装のクズモーとウデッポウを含む対の関係になるポケモンが出現
  • GOロケット団が普段より多く出現するようになる

注目なのは新たなポケモンであるクズモーとウデッポウの実装ですね。進化後のドラミドロ(クズモーから進化)、ブロスター(ウデッポウから進化)を含むと、一挙に4匹もの新ポケモンが実装されることとなるため、図鑑埋めを重視しているトレーナーさんにとってはかなりアツいイベントとなりそう。

また、全トレーナーで強力して課題に挑戦する「グローバルチャレンジアリーナ」の開催にも要注目。

グローバルチャレンジアリーナは、昨年開催された大型イベント「Pokémon GO Fest 2020」でも登場。

▼このように特定のタスク(この画像だとフレンドにギフトを送るがタスク)と自身の進捗状況が表示され、世界中のトレーナーで既定の回数のタスクをクリアするとボーナスが開放されます。


久しぶりに全トレーナーで協力するイベントというだけでも十分にテンションが上がりますが、その達成報酬が“イベント中常時ポケモンゲット時のほしのすな2倍”ですから、全力で頑張るしかありませんね!

公式サイトによると、今回のグローバルチャレンジアリーナの課題は“世界中のトレーナーと協力しレイドバトルに勝ち”とあるので、おそらくレイドバトルへの挑戦数or勝利数がカウントされるタイプのタスクになりそうですね。

ライバルウィーク」の開催は4月13日10時から4月18日20時まで!

新ポケモンだけではなく、地域限定のハブネークや、エビワラーやサワムラーなど、野生出現が珍しいポケモンが多く登場するイベントなので、今のうちからボールを貯めて準備しておくべし!

読まれています!

カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!