【マクドナルド】新メニュー『サムライマック』どっちがおいしい?価格やカロリーもチェック!

マクドナルドにて4月7日(水)より新レギュラー「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」が発売!2つのサムライマックを食べ比べてみました。

【マクドナルド】新メニュー2つの『サムライマック』登場


本日4月7日(水)よりマクドナルドに新レギュラーメニュー「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」が登場。

サムライマックと名付けられた2つの新レギュラーメニュー、どっちが美味しいのか、カロリーや価格も含めて比較してみました!

サムライ感あるパッケージ

「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」の2つのハンバーガーのパッケージデザインは着物の襟のようになっていてサムライ感あり。家紋のようなマークにも注目ですよ。


バンズは共通

サムライマックのバンズはごま付きバンズ。さらに、刀で斬られたような一文字の切れ目がポイントになっています。


断面は?

断面を見てみると、どちらも肉厚ビーフの存在感あり。

「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」は2枚のビーフで見るからにガッツリ系ですが、「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」も野菜たっぷりでボリューム感は負けていません。


どっちがおいしいの?

「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」は、フレッシュ野菜がたっぷりと入っていてバランスの良い味。ベーコンの香ばしさとオニオンの辛味がアクセントになっていて、良い意味でマクドナルドらしくない本格バーガー。

詳しい実食レビューはこちらの記事で
【マクドナルド】新メニュー『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』食べてみた! 決め手はオニオン!?


「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」は、チーズのマイルドさと肉の旨味が全開のガッツリ系バーガー。お肉の旨味を味わう肉好きにはたまらない味になっていて、「炙り醤油風のソース」も肉の引き立て役に回っている印象です。

詳しい実食レビューはこちらの記事で
【マクドナルド】新メニュー『炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ』食べてみた! 肉肉しいガッツリ系バーガー!!


「どっちがおいしいのか」は、好みやその日の気分にもよるとは思いますが、個人的には「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」に軍配。フレッシュ野菜と肉厚ビーフに「炙り醤油風のソース」の甘みがバランス良くて、おいしいなと感じました。

重量・カロリーは?

お肉が多いので重量もカロリーも「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」の方が多いですね。

商品名 重量 カロリー
炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ 223g/個 625kcal
炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ 215g/個 471kcal

価格は?

価格は2商品とも共通。どちらも単品490円、セット790円です。

商品名 単品価格 セット価格
炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ 490円 790円
炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ 490円 790円

4月7日より登場した2つのサムライマック。期間限定ではなくレギュラー販売メニューになるので、いつでも楽しめるのも嬉しいですね。肉厚ビーフの新メニュー、ぜひチェックを♪

販売期間:2021年4月7日(水)~レギュラー販売
販売時間:午前10:30~閉店まで
(24時間営業店舗では翌午前4:59まで)
販売エリア—全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)
※店頭価格は一部の店舗では異なります。デリバリーでの価格は異なります。

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!