ランチパックピーナッツ×ベーコン×バナナ!? 甘じょっぱさがクセになる「エルビスサンド」作ってみた♪ #アレンジレシピ

山崎製パンの公式サイトで、気になるアレンジレシピを見つけました。ランチパック発売当初からのロングセラー「ピーナッツ」に、ベーコンとバナナをサンドするというもの。甘~いピーナッツクリームに、ベーコンの塩気!? 一見意外な組み合わせですが、甘じょっぱい味わいがクセになるとか。早速作ってみました♪

ランチパックで作る「エルビスサンド」


材料(1人分)
・ランチパックピーナッツ…2枚
・ベーコン…2枚
・バナナ…1/3本

そもそもエルビスサンドとは、ロック歌手のエルビス・プレスリーが愛したサンドイッチのこと。パン×ピーナツバター×ベーコン×バナナなどを組み合わせた、いかにもアメリカンなボリューム満点メニューなんです。ランチパックピーナッツを使えば具材を挟むだけなので、よりお手軽ですね!


圧巻のボリューム感! 

1、ベーコンはランチパックの大きさにあわせて切り、フライパンで両面こんがりと焼きます。筆者はハーフベーコンを使ったので切っていません。


2、バナナは皮をむいて半月に切り、ランチパックのサイズよりも短めの長さに切ります。


3、ランチパックにベーコン、バナナ、ベーコンの順でのせ、もう1枚のランチパックではさみます。



4、トースターで焼き色がつくまで焼けば完成。


バナナの断面が見える方向にカット

サクッとカットすると、食欲をそそる“萌え断”が出現! ピーナッツクリームがアツアツとろとろになっていて美味しそうです。焼いてからサンドするより、サンドしてから焼いたほうが、ベーコンとバナナがなじんで崩れにくく、断面が綺麗に切れます。


エルビスになりきってロックに頬張ってみると、の甘じょっぱい味わいがやってきました。濃厚なピーナッツクリームとベーコンの塩気のバランスが絶妙! かなり中毒性があります。カリカリのベーコンと、加熱してとろんと柔らかくなったバナナ、サックリ香ばしく焼かれたパン。色々な食感が楽しめるのもいいですね。手に持っていると、ピーナッツクリームが雪崩のごとく流れ出ます。豪快にかぶり付いちゃってください。


カロリーは1人前462kcalとなっています。一度この食べ方を試してしまったら、もう後戻りできません。今後ランチパックを購入する際は、ピーナッツ一択になるでしょう。確実にバナナとベーコンもカゴに入れてしまうはずです。摂取したカロリーは、エルビスばりのロックを歌って消費しましょうね。

製造者:山崎製パン
メニュー:ランチパックピーナッツ
購入価格:135円 (税込)
公式サイト:
ランチパック エルビスサンド のレシピ|ヤマザキッチン

(文・写真 3suke)

(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!