【ウマ娘】春競馬3戦目。新牝馬クラシック初戦は、白馬の姫が勝ちソダシ【桜花賞予想】

『ウマ娘』から始めるリアル競馬デビューというのもアリかもしれません。先週も一応当たってるので2連続的中!(文:わへい)

「ウマ娘」ダウンロードする

ウマ娘500万DLおめでとうございます!

どれくらいの人が競馬を知らずにウマ娘を始めたかは謎ですが、ともあれ500万人が競馬に触れているという事実は胸熱ですね。

記念プレゼントのおかげで、私は☆3メジロマックイーンが出ました。


メジロマックイーンは1987年生まれ、私と同い年でありまして嬉しさもひとしおでしたが、
違うんですよ、、、ほしいのは白い方なんだよな、、、。

さて、今週4月2週は春の「G1」4連戦の3戦目。ウマ娘でもキャンペーンをやっていますが桜花賞がやってきます。
今週も競馬の楽しさをお知らせしつつ、桜花賞の予想を書いていきますよ!

(*完全に筆者の予想です。ご参考いただくかどうかは読者の皆様に委ねられています!なにとぞ!!)

その前に先週の大阪杯

桜花賞の前に先週の大阪杯を振り返りましょう。
先週の大阪杯は、コントレイルvsグランアレグリアvsサリオス
の3強勝負と言われていましたが、結果はこのような結果でした。


(参照元:JRA日本中央競馬会

一応わたしは当たりました、、、しょぼいですが><


3強以外の大番狂わせがあった理由は、雨が強く馬場状態(コースの状態)が「重」となって悪かったことなど。色々とあると思うのですが、筆者は第3コーナーから第4コーナーにかけてのグランアレグリア騎乗のルメール騎手の動きに注目しました。

このレース、ルメール騎手の立場としてはコントレイルをどうにかして抑えないと勝つことはできません。コントレイルの恐ろしさは長い末脚なので、スタミナを消耗させるか? が重要なポイントです。

第3コーナー前の時点で、コントレイルはグランアレグリアの後ろ2馬身ほどの場所に控えていました。その後第3コーナー時点でコントレイルと福永騎手は早めに仕掛けてコーナーの外から回って位置を上げていきます。


(参照元:JRA日本中央競馬会

そしてグランアレグリアの横を通って抜こうというところ、位置にして第4コーナーに差し掛かった地点で、ルメール騎手はグランアレグリアを前に出します。

このせいでコントレイルは第4コーナーの大外を回らないといけなくなり、スタミナを使わされてしまいます。


(参照元:JRA日本中央競馬会

結果、コントレイルはグランアレグリアと最後の直線前に叩きあった形になって両者とも消耗してしまいました。
グランアレグリアのスタミナがもう少しもてば、ルメール騎手の作戦勝ちだったはずです。

ルメール騎手にコントレイルの勢いを削ぐ作戦があったとしたら、それは成功していたと言っていいでしょう。
入着こそ逃しましたが、ルメール騎手の強さが垣間見えるレースだったと言えると思います。

こんなふうにジョッキーの腕で勝敗が決まるところも、ウマ娘とはまた違う競馬の面白さかなと。ウマ娘でいうと、賢さがジョッキー要素になるのかもですね(笑)


→前回の予想詳細はこちら
春競馬2戦目は新しい伝説の始まり。コントレイルと春を満喫!【大阪杯予想】

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!