デリバリーアプリ「menu」に糖質20〜40gのロカボ商品が続々登場!! 実際に食べてみた!

デリバリー&テイクアウトアプリの『menu』に糖質20〜40gの低糖質メニューが続々登場!しかも、おいしいんです。実際にいただいてきました!

デリバリーアプリ「menu」に糖質20〜40gの低糖質メニューが続々登場!


デリバリー&テイクアウトアプリの『menu』にて「ロカボ×menuプロジェクト」がスタート。アプリ内でロカボマークのついたメニューはどれも糖質が20〜40gに抑えられた低糖質メニューなんです。

ちなみに、おにぎり一個が約40gと言われているので、1食分ので20〜40gというのは自分で作るには手間暇かかってなかなか難しいもの。でも『menu』のアプリにはうどん専門店「つるとんたん」や洋食レストラン「グリル満天星」など名店の料理がおいしさそのままで低糖質メニューになって販売されています。もちろんデリバリーアプリなのでお家まで届けてくれますよ。

今後もロカボメニューは都内を中心に増えていくとのことですが、今回は3つのメニューを試食させていただきました。低糖質メニューと聞くと味が薄そうとかボリュームが少なそうなイメージがあったのですが、どれもおいしくてビックリです!

  • つるとんたん「すだちのロカボうどん」
  • グリル満天星「オムレツライス&ハンバーグ弁当」
  • 銀座 串かつ凡「懐かしのメンチカツサンド」

つるとんたん「すだちのロカボうどん」


“うどん”なんて、糖質の塊のような存在だと思っていたのに、なんとこのうどんは60%糖質カット麺とのこと。でも、糖質カットしちゃったらモチモチ食感とかおいしさとか半減しちゃうんじゃないの?と不安になりながらも開封。


具材はすべて袋に入っているので、デリバリーやテイクアウトして運んでもこぼれる心配がないのが嬉しいですね。

さっそく、麺や出汁をセットしていきます。


食べてみると・・・おいしい!

麺はもちもちツルツルで、お出汁も効いてるし大根おろしのさっぱり感も最高に合う。本当に60%糖質カット麺なの?と思うくらい、普通にうどんです。いや、“おいしい”うどんです!

これがロカボメニューだなんて・・・すごい!


グリル満天星「オムレツライス&ハンバーグ弁当」


糖質オフメニューなのに「オムレツライス」が入っているってビックリですね。ハンバーグも大きくて食べ応えがありそう!


糖質オフの工夫がされているので「オムレツライス」はボリュームがあっても低糖質を実現しているのだとか。しかも使用されているデミソースはお店の味そのまま!名店の味を糖質オフで味わえるなんてありがたいですよね。


ハンバーグはぎゅっと詰まった肉肉しく食べ応えのある食感!お弁当のハンバーグとは思えないクオリティとボリューム感に大満足でした!


銀座 串かつ凡「懐かしのメンチカツサンド」


見た目は普通のカツサンドに見えるのですが、これが低糖質なんです。


わかりやすい部分だとパンが従来のものより薄くなっているとのこと。でも、そのおかげで肉厚メンチカツを存分に味わうことができる贅沢なバランスになっています。

サッパリとしたソースの味と、薄衣のメンチカツ。パクパクっと食べられちゃうし、低糖質なので罪悪感も少なくて嬉しいメニューです♪


味はおいしく低糖質で身体も嬉しいメニューが続々登場する『menu』。ロカボメニューの対応店舗は都内を中心に増やしていく予定とのことなので、アプリからぜひチェックしてくださいね。

公式サイト:デリバリー&テイクアウト「menu」

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!