ローランド、突然の金髪卒業! 黒髪にした理由は? 世の反応は? 以前に投稿した動画内に黒髪への伏線があった!

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの金髪の貴公子キャラで大人気のROLAND(ローランド)。自身のブランド「CHRISTIAN ROLAND(クリスチャンローランド)」も絶好調のホスト界の帝王が、突然、トレードマークの金髪を卒業!金髪から黒髪に変身し、周囲を驚かせました。突然思い立ち、自身のマネージャーにも一切、事前の相談もなしに黒髪にすることを決めたというローランド。自身が経営する美容院でなぜ突然の行動に出たのか、真相に迫ってみました!


【黒髪への伏線?】 以前より30歳になったら黒髪にしようかなと発言していた

2020年8月5日に投稿された動画『トリートメント1日1本…ローランドのサラサラ金髪メンテ術&「黒髪にする日」発表』で美容院に向かう車中、ローランドが金髪ロングを維持する大変さについて語るシーンから始まるこの動画。

「簡単に手に入る物興味ないんで」「ブロンドロングヘア―が唯一のアクセサリー」とお馴染みのローランド名言を連発。1週間から2週間に一度の頻度で髪のお手入れをしていることを明かし、ブリーチで切れ毛が多いが、「俺について来れない髪は捨ててしまえと思う」と再び名言!(迷言? )

ローランドオリジナルの金髪「ローランドゴールド」を「30歳になったら黒髪にしようかなって思う」と発言。2023年の12月31日まで金髪を続けると宣言していました。

なぜ金髪ロング?ホスト時代のローランドの美学とは?

漫画『夜王』(集英社)に登場するカリスマホストキャラ「聖也」の生きざまに感化され、自身も金髪ロングという髪形にしたというローランド。

高身長で派手髪、「お風呂でどこから洗いますか?」というお客さんの質問に対し、「オーラから洗う」と答えたり、「(世の中は)俺か、俺以外か」と言い切るセリフに代表される独自の哲学と美学から繰り出される「ローランド語録ともされる名言(ときには迷言も? )で人気沸騰!夜王の聖也もびっくりのホスト界の帝王に駆け上がったローランド。

その偉業を買われて『夜王』の作画者・井上紀良先生の新作に登場したローランド。聖也と肩を並べたカリスマキャラとなったローランドはひとつの大きな夢を達成したのでした。


黒髪ローランドに対して世の中の反応は?

30歳になって表に出てプロモーションするよりも裏方になって縁の下で支えるという立場になってきたら黒髪にすると語っていたローランド。2年以上フライングで突然黒髪にしようと思い立った理由を「目立ち過ぎて地球の男達に申し訳なくなってきたので」と独自の哲学(? )で語りました!Twitterで「ローランド 黒髪」と検索してみると、世の中の反応は「これはこれで目立つ」「黒髪のローランドが素敵すぎ カッケー!」「ローランド様の黒髪ええな………美しい」「まってローランド黒髪にしたの?!ショックで夜しか寝れない」などの声が上がっています。

元・AKB48の高橋みなみも「新鮮!」とコメントしました。


もう一つの伏線があった…?黒ウイッグで新大久保ロケの動画

新大久保のロケで黒髪のウイッグを被っていたローランド。ローランドの経営する脱毛サロンのスタッフが韓流スターファンのため、お土産のグッズを買いに出掛けたロケで、ローランドは自身を、コロンビアの車整備士の「ディエゴ」という謎のキャラに設定していました。

トレードマークの金髪を封印、変装してロケを謳歌したローランド。黒髪に仕上がったローランドに対し、「あれに似てる…!」と突然思い出した動画スタッフ。「ディエゴ!」と笑いだすスタッフに、ローランドも「ディエゴね!」と思い出し、盛り上がりました。

新大久保の「ディエゴ」動画のコメントに「ローランドは黒髪のほうが似合う」という反応も多く、この動画をきっかけに、ローランドのなかに黒髪に変える気持ちが芽生えたのかもしれません。

「黒髪ローランド」は仕事に影響を与える?

美容院の鏡に映る自身の黒髪姿を確認し、「やっぱ何してもカッコイイな俺」と陶酔したローランド。「金髪」「白いスーツ」「ヒョウ柄」など、自分の魅力以外で目立とう、勝負しようとしてきたが、自分に自信がついたからもう黒髪で勝負しようと決めたと語りました。

ローランドの突然の行動に、「今受けている仕事との折り合い」「キャラとして貫いてきた金髪の卒業」について頭を悩ませ、「仕事を辞めようかと思った」というほど悩み、本気で心配したマネージャー。

その後、マネージャーとともに黒髪スタイルで「日本文芸社」を始めとする数社に挨拶まわりに出掛けました。義理を果たすローランドらしい一面でしたが、結局なぜ突然黒髪にしたのか明確な理由はわかりませんでした。

もはや髪の色など問題ではないローランドの魅力!

凡人には理解できない独自の哲学と美学をもっているということをあたらめて見せつけたローランド。もはや黒髪か金髪かではなく、「ローランドか、ローランド以外か」なのだということがよくわかりました。自身も動画内で語ったように、今はもう「金髪」という人目を引くアイテムがなくても充分、ローランドの魅力は世に浸透したということでしょう。金髪の王子キャラから黒髪キャラに変貌を遂げたローランドの今後から目が離せません。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!