【ポケモンGO】2021年から始める『ポケモンGO』攻略【アイテム編】

今から『ポケモンGO(Pokémon GO)』を始める新人トレーナーのための記事第2弾「アイテム編」です。

今から始める『ポケモンGO』アイテム編

ポケモンGO』がリリースされて、もうすぐ5年が経過しようとしています。

リリース当初から多くのイベントが開催され、大いに盛り上がった5年間でしたよね!

街で実際にプレイしている様子や、友人や家族や恋人が『ポケモンGO』を楽しそうにプレイしているのを見て、ゲームをインストールしたというトレーナーさんも多いのではないでしょうか?

一方、トレーナーさんたちが盛り上がっている姿を見て「ちょっと興味はあるけど、今さら始めてもついていけないかも……」と思っている方も多いはず。

しかし、そんなことはありません!

『ポケモンGO』はいつ始めても楽しく、初心者と上級者の垣根がないゲームです!

明確なゴールがあるわけではないので、トレーナーさんが各々目標を作って、空いた時間に自分のペースでプレイできる素晴らしいゲームなんですよ!

そこで、これから『ポケモンGO』を始めようと思っている方、はじめたてのトレーナーさんが疑問に思いやすいことや、つまづきやすい部分を、1つ1つ数回に分けて解説していきます。

トレーナーレベルをあげる事で、使用できるアイテムが増えていく

ゲームを始めたばかりの頃は、わずかな種類のアイテムしか使用できませんが、トレーナーレベルを上げていくことで、徐々に使用できるアイテムの種類が増えていきます。

▼トレーナーレベルの上昇で解放されていくアイテムの一覧。

解放レベル 解放されるアイテム
5 キズぐすり げんきのかけら
8 ズリのみ
10 いいキズぐすり 進化アイテム
12 スーパーボール
14 ナナのみ
15 すごいキズぐすり
18 パイルのみ
20 ハイパーボール
25 まんたんのくすり
30 げんきのかたまり

スーパーボールやハイパーボール、げんきのかけらやすごいキズぐすりなど、原作でもおなじみのアイテムたちがレベルアップとともに使用可能になりますよ!

ボールが足りない! 回復アイテムが間に合わない! 効率よくアイテムを入手するコツは?

ゲーム開始直後は、アイテムが0の状態から始まるので、ポケストップからボールなどを現地調達しながらポケモンをゲットするというプレイスタイルになりがち。

しかし、ポケストップが少ない地域などは、ポケストップから入手できるボールだけでは足りないはず。

効率よくアイテムを入手するための方法をいくつか紹介します。

30分以内に10種類のポケストップを回す

最後にポケストップを回してから30分以内に10個のポケストップを回すと、10個目のポケストップから出現するアイテムの数が2倍になります。

積み重なると大きいので、ポケストップがたくさんある場所では、積極的に狙ってみるのがおすすめ!

実はジムからもアイテムを入手可能

意外と忘れがちなのが、ジムからもアイテムを回収できるという点。ポケストップと同じようにフォトディスクを回すことでアイテムを入手可能。

▼ジムをタップし、右下のアイコンをタップすることでフォトディスクを表示可能。


ジムレベルが上がったり、ジムの色が自分の所属チームと同じだと、出現数にボーナスがかかってさらに効率がアップしますよ!

ギフトの回収も忘れずに

フレンドから贈られてくる「ギフト」を開封すると、ランダムでアイテムが入手可能。

ギフトは1日に20個まで開封可能なので、毎日できるだけ上限まで開封するのがおすすめ!

▼ギフトからはまとまった量のモンスターボールが排出されることもあるので、こまめな開封が快適な“ポケ活”を作ってくれるかも?


アイテムがいっぱいになってしまった時はどうすればいいの? バッグ整理のコツ!

全てのトレーナーさんを“悩ませるバッグの容量が足りない問題”。『ポケモンGO』を始めたばかりのトレーナーさんは、バッグの容量も少なく、ポケストップを回しているうちにすぐにいっぱいになってしまいますよね。

筆者的バッグ整理のコツですが、効果の高いアイテムを優先して残し、効果の低いアイテムは減らすことに尽きると思います(最終的には全体のバランスとプレイスタイルにもよりますが)。

「アイテムがいっぱいでどれを捨てたらいいのかわからない……」というトレーナーさんのバッグを見せてもらうと、「モンスターボール」や「キズぐすり」にバッグの大部分を圧迫されているパターンが非常に多いです。

ポケストップさえ回せば、いくらでも入手可能な「モンスターボール」「ズリのみ」「ナナのみ」あたりは、どんどん捨ててしてしまっても大丈夫です。

モンスターボールを100個持っているよりも「スーパーボール」や「ハイパーボール」を50個持っていた方が、ポケモンをたくさんゲットできます!

回復アイテムもHPを20回復する「キズぐすり」を50個持つくらいなら、「いいキズぐすり」や「すごいキズぐすり」を30個持ってた方が、回復できるHPの総量は多いです。

このように、バッグの中身の密度をどんどん上げていくことで、少ないバッグ容量でもうまくやりくりが可能ですよ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!