心と体をハックせよ! 心拍・体温・酸素飽和度など16のデータを記録できる生体センサー「EmotiBit」がキックスターターに登場!

この記事は「テック&ガジェット連載」のうちの1本です。他の連載記事は こ ち ら からご覧ください。


EmotiBit」オープンソースで開発されている安価な生体センサーです。

* 画像等出典:EmotiBit|Kickstarter


EmotiBitの特徴

「EmotiBit」は各種センサーにより呼吸、心拍、HRV(拍動感覚)、体温、酸素飽和、加速や動き、さらには装着者の感情などを計測し、合計16種類のデータとして記録します。


人間や動物の体に取り付けての使用が想定されており、学術研究者やハードウェアハッカー、デジタル・アーティストなどの利用が想定されているとのこと。

本体はこんな感じ。


センサーが取得したデータはmicro SDカードに記録されます。


腕に装着した様子は以下の通り。


取得したデータはグラフで表示したり、外部にストリーミングしたりできます。


EmotiBit|kickstarter

  • 支援総額:800万円突破
  • 配送予定:2月(2022年)予定
  • 日本配送:可能

製品をゲットするための最小支援額は199ドル(約21,800円)で、日本への送料は45ドル(約48,00円)からとなっています。キャンペーン締め切り日などの詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。

    EmotiBit


    (↑)上の画像をタップ/クリックすると公式サイトに移動します。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!