【カルディ】夜食にもぴったりのあっさり味!!「瀬戸内レモン塩ラーメン」食べてみた♪

毎年この時期になると“塩レモン”系の商品がたくさん店頭に並ぶカルディですが、カップラーメンにも季節限定商品が登場していました。その名も「瀬戸内レモン塩ラーメン」。見るからに美味しそうな爽やかパッケージに惹かれて即購入!

塩レモンベースのあっさりスープがこれからの季節にぴったり♪


チキンのうまみに、オニオンガーリックのコクを合わせ、瀬戸内レモン果汁の爽やかな風味をきかせ、ブラックペッパーでアクセントをつけたという本商品。カルディを経営するキャメル珈琲と、サッポロ一番をはじめとするインスタントラーメンの製造・販売を行うサンヨー食品の共同開発商品なんだとか。

お湯を注いで3分待つだけ

蓋を開けるとかやくが確認できます。




キャベツ、味付鶏肉そぼろ、味付卵、ピーマン、ねぎの5種類。レモンは具材として入っているわけではなく、スープに溶け込んでいます。


添付の粉末スープなどは入っていないので、蓋を開けてすぐお湯を注げます。3分で出来上がり。彩り鮮やかで見た目グッド! 


ほどよい酸味でスルスルいける

油のギトギト感が全くない、澄んだスープがとても美味しそう♪レモンの爽やかな香りが食欲を刺激してきます。早速スープをゴクリ。…酸味が美味しい~! 決してすっぱすぎず、ほどよいレモン感が丁度いいバランスです。むせるようなお酢のすっぱさとは違い、もっと爽やかな飲み心地で後味もすっきり。夜食で食べても胃もたれしなさそうなあっさり味でかなりいいです。


細めの油揚げ麺はツルンとした食感でスルスルいけちゃいます。あっさり系×細麺ラーメンが好みの筆者にとってはまさにドンピシャ。箱買いしたくなるレベルです。


オニオンガーリックやブラックペッパーの風味は控えめですが、チキンの旨味がしっかりきいているので物足りなさはありません。最後まで飽きることなく食べられますよ。カロリーは268kcalとなっています。


パスタソースやインスタントラーメンの袋麺タイプなどにも塩レモン系の商品が出ていましたが、今回ご紹介したカップ麺が一番簡単に調理できます。とても食べやすい味なので、話題の塩レモン味を試してみたいなという初心者の方におすすめですよ♪

お店:カルディ
製品名:瀬戸内レモン塩ラーメン
価格:159円 (税込)
公式サイト:
瀬戸内レモン塩ラーメン

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!