【モンハンライズ】ゴシャ&マガ同時狩猟!! 最新イベクエは腕磨きに丁度いい

2頭同時のイベクエでお手軽に素材を集めよう!!

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』に最新のイベントクエスト「称号・モノノフの心」が本日2021年5月14日(金)から配信が始まった。

今回の報酬はなんと10個の称号だ。

本記事ではイベントクエストの詳細を実際にプレイした深津庵の目線でリポートする。

新規ハンターにオススメしたい闘技場の心

下位クエストだけどスリリングな狩猟

闘技場で最強の剣と槍を決すべくゴシャハギとマガイマガドの決闘があるらしい。

そんな里長フゲンからの依頼には“オマエならばこの2頭をも凌ぐであろう”と、それはもう腕試しか挑戦状のような煽り文句が添えられている。

オッケー里長、そう言われちゃぁやるしかない!!

▲今回のイベクエは下位、参加条件もなく誰もがチャレンジできる。2頭の決闘ということになってはいるが、そこは黙って観戦していても決着はつかない。ビシッとハンターが締めていこうってわけだ。

剣を振るうゴシャハギ狩猟のコツ

ゴシャハギの弱点属性は火、マガイマガドは水と対照的。

どちらかを狩猟して1度モドリ玉で撤退、装備を切り替えてもいいし、あいだを取って雷属性というのもいい。

操虫棍使いの筆者は無難かつ手堅く流行りの“ナルガ武器”こと闇鎌棍【夜凪】を担いで闘技場に向かった。

▲ハンマー使いの狩友と当イベクエに挑戦。どちらから狩猟するかは決めず、攻撃を仕掛けやすい状況にいるモンスターを臨機応変に狙うことを心がけた。

 

フゲン曰く剣であるゴシャハギの特徴は氷で形成された剣状のものを腕にまとう攻撃だ。

右腕を振り上げたら単発、左手なら2連続の叩きつけ。

さらに腕を後方に振りかぶったときは回転攻撃と構えによって変化する。

▲どちらの腕をどう振りかざすのか、その見極めがとても重要。攻撃範囲は広いけど動きは遅いのでしっかり覚えて回避しよう。

 

また、腕に纏う氷を破壊できずにいると破片を飛ばす攻撃をくり出す。

わずかだけど腕を後方に振ったらその合図、ハンターの立っていた位置めがけて飛ばしてくるので立ち止まらないことだ。

▲破片を何度か飛ばすとゴシャハギの氷は砕けてしまう。リセットされるのはちょっとうれしいが、最善なのは飛ばされるよりも先に破壊してしまうことだ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!