藤川球児が巨人歴代ベストナインを投稿! 上原浩治も選抜結果に納得。選抜理由や各メンバー・ユーザーのコメントを紹介します

「上原の雑談魂」で巨人歴代ベストナインを決める動画が公開されました。誰もが一度は考えたことがあるベストナインをフリーの野球解説者としても活躍する昨年現役引退した藤川球児が選抜します!選抜された選手に上原浩治も納得しているようでした。選抜選手の中には巨人ひいては日本野球業界を世に広めたあのレジェンドも登場します!この記事では歴代ベストナインの選抜理由や現役時代の映像をご紹介します。


巨人歴代ベストナインはこのメンバー!

阪神のSAにも就任した藤川球児、選抜には野球能力だけでなくチーム運営や人柄も交えておりテレビでは見られない一歩踏み込んだ解説も面白いです!今回選ばれた選手とポジションを早速発表します。

先発ピッチャー・上原浩治、・中継ピッチャー・山口鉄也、抑えピッチャー・石毛博史、キャッチャー・阿部慎之助、ファースト・王貞治、セカンド・仁志敏久、ショート・坂本勇人、サード・長嶋茂雄、センター・松井秀喜、レフト・清水隆行、ライト・高橋由伸

選ばれた理由も納得できるものやユニークな人柄などファン必見です!

先発ピッチャー・上原浩治

ドラフト1位で成功した人はおらず、ましてや新人王は普通8勝で受賞するもので上原以外に20勝受賞した人はいないというのが最大の理由なんだとか。詳細な記録は登板数25、勝利数20、敗北4、防御率2.09と1年目でこの記録を出すことのすごさを熱弁しています!

また上原本人は「平成の大エース」で知られる斎藤雅樹を挙げますが、「海外で活躍していた時間も長いことが理由でベストナインに入れられない以外には考えられない」と強い意志を感じました。

中継ピッチャー・山口鉄也

「中継ぎのポジションはいろんな経験をしないと出来ない」と藤川は言います。山口鉄也はミズーラ・オスプレイに4年間挑戦するなど苦い経験があることも選抜の理由だとか。

山口鉄也は抑えをしたくない性格らしく、その影響で一時期ファンの間では「巨人は左投手の抑えを配置しない考え」と話題にもなったそうです。

抑えピッチャー・石毛博史

基本的に阪神と巨人は抑えを長くやった人はいない。最大の理由がストレスであり、いまだに抑え投手が定着せず外国人選手が登板している。藤川自身は「ストレスに対してバカだったからたまたま長かくできた」」と評価します。

長期間投じられたことをバカと表現してしまいすかさず「石毛さんはワイン好きの紳士です」とフォローを入れて笑いに包まれました。

キャッチャー・阿部慎之助

選手としても運営側としても総合力の高さで選抜されました。次期監督のキャリアも見えているようで、「高橋由伸・阿部慎之助のローテーションで20年は安泰」と笑いが起きました。が、藤川は長嶋茂雄・原辰徳のローテーションの事例もあり「実現不可能ではない」と熱が入っていました!

ファースト・王貞治

言わずと知れたレジェンド。藤川は現役の活躍こそ見れていないけど、巨人の星をはじめ野球漫画に欠かさず出てくるほどに名声があったといいます。WBCでは台湾やアメリカの選手がサインを求めてくるほど!33年間MLBホルダーを務めたハンクアーロンと肩を並べ、最近はそこにイチローが台頭してきているようです。

イチロー本人としては「レジェンドを超えることはできない」と王貞治という偉人が絶対的であることが分かりますね。みなさんもこの選抜に異論はないのではないでしょうか?

セカンド・仁志敏久

藤川は「八艘飛びのような軽快さに阪神打線も苦戦していた」と現役時代を振り返っていました。今でこそセカンドベースの後ろに寄った守備位置は定石となっているが最初にやったのは仁志だといいます。セカンドは代走にも代打にも出しやすいポジションとして固定されない中で長年セカンドで活躍したことも選ばれた理由のひとつのようです。

ショート・坂本勇人

ロッテ鳥谷の出場記録を1778試合目で塗り替え、歴代最多出場! 上原の中では二岡も選択肢にいたというが日ハムへ移籍したこともあり、キャリアやスコアの総合点で選ばれた様子でした。

サード・長嶋茂雄

ミスターこと長嶋茂雄が選ばれました!1959年6月25日プロ野球が日本を代表するスポーツの地位を得た試合とも言われる天覧試合で、村山実から9回裏サヨナラホームランを放ちゲーム内容的にも伝説の試合となりました。

センター・松井秀喜

満場一致で松井秀喜が選ばれました。藤川の中でも歴代トップの打者だそうで、投手の技量に関係なく松井が結果を決めると言わしめるほどの強打者だったようです。

また藤川が苦手とする打者を紹介する動画では、スイングスピードに対して打球の伸び方がイメージとは違っていたと振り返っています。

レフト・清水隆行

縦に切るような独特のバッティングで、インコースの捌き方や打球の勢いを高く評価しています。本人の意識は「スイングする前にワンクッション入れている」と言っていたそうですが、周囲からは縦に行ってる!とツッコミが入っていて人柄の良さも伺えました。

ライト・高橋由伸

「監督になる人はみんなレジェンド」と藤川は言います。自分で決断して引退したわけではないこともあり、「もっと対戦したくて寂しかったしそれはファンも同じ気持ち」と思い返していました。

高橋由伸が雑談魂に登場した回では実際に再生回数が跳ね上がっていることからもよくわかりますね!

視聴者の反応

動画内のコメントでは「藤川さん由伸さん引退試合の事とか、ファンが思ってる事全部言ってくれてるのほんと嬉しい」「球児さんが出てくると上原さんが翻弄されるのがまた面白い。」と熱い思いに共感を呼んでいる様子でした。

本人のツイートでは「巨人ファンだったのは子供の頃」としていますが、言い換えれば今は野球ファンとも言えますね!


みなさんはどんなベストナインになりましたか?

ベストナインに正解はないので今回惜しくも選ばれなかった選手もいると思います。しかし王、長嶋のONコンビや松井秀喜など誰もが納得のいく布陣となっていました。

改めて世界に誇れるベストナインがこれだけ揃っているのは野球ファンからしても誇らしくなりますよね!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!