料理研究家リュウジさんもうなる簡単レシピを公開! サッポロ一番塩の乾麺が油そばに大変身?!

株式会社バズレシピ代表取締役であり、料理研究家としても活躍をしているYouTuberリュウジさん。先日、自身のYouTubeチャンネル『料理研究家リュウジのバズレシピ』で「正直、ラーメンの100倍は旨い。サッポロ一番塩は絶対に食べてほしい、頼む。【豚塩レモン油そば】」という、ファン待望の乾麺簡単レシピの動画が投稿されました。

リュウジさんは手軽においしく食べることができるメニューを考案し、世に発信しています。その中でも人気のシリーズとなっているのが「乾麺を使ったおいしいレシピ」です。そのままで食べると物足りなさを感じる乾麺を、今回はどのようにアレンジしてくれるのでしょうか。

【豚塩レモン油そば】、徹底解説です!

料理研究家リュウジさんとはどんなひと? 

【本名】菅澤竜士
【年齢】35歳
【職業】料理研究家

「簡単で美味しいレシピを考案し世に放つスペシャリスト」といっても過言ではない、料理研究家のリュウジさん。時短簡単レシピのパイオニアでもあり、ヒルナンデス!など様々なメディアにも出演をしている売れっ子YouTuberです。チャンネル登録者も190万人を超え、一人暮らしの男性や主婦の献立を日々支えています。

簡単レシピの動画が食卓を彩る! 

簡単なのにおいしすぎる数々のレシピを自身のYouTubeチャンネルで公開し、何度もバズらせているリュウジさん。使用する材料もすぐに手に入るような手軽なものが多く、材料をそろえる段階で心が折れてしまう…ということもありません。

筆者がおすすめするメニューは【炊き込みいわし明太マヨ丼】ですが、こちらもセブンイレブンで手に入る缶詰を使ったレシピです。リュウジさんも「まじバケモンみたいにウマい」とインスタで話していましたが、簡単なのに本当においしいのでびっくりしてしまいました。


今回の動画の主役は『サッポロ一番』の乾麵! 

誰もが知っているといえる、袋に入った乾麺のドン『サッポロ一番塩ラーメン』

今回の動画では、このサッポロ一番塩ラーメンが主役になります。料理経験者の筆者が要点をおさえながら作り方を解説しますので、ご覧の皆さまもお時間のある時にぜひ作ってみてくださいね!

簡単レシピ、大公開! 

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン 1袋
レタス 80グラム
豚バラ肉 60グラム
卵 1個
にんにく 1片
ごま油 小さじ2
料理酒 小さじ2
みりん 小さじ2

【アクセント】
レモン 少々
ラー油 少々
塩胡椒 適量

これらの材料をそろえたら、下記の動画通りに調理を開始します。料理に慣れている方なら10分前後、料理をあまりしない方でも20分前後でできあがる一品です。

1、どんぶりでタレづくり

まずはじめに、どんぶりにサッポロ一番塩ラーメンに付属されている粉末を小さじ2杯入れます。残りの粉末はスープとして使用するため、捨てないようにしてくださいね。そこに、みりん小さじ2杯、酒小さじ2杯もいっしょにいれます。薄くスライスしたにんにくも生のまま、どんぶりに入れてしまって大丈夫だそう。ごま油小さじ2杯も入れてくださいね。

最後に、600wの電子レンジで1分10秒加熱をしましょう。そしたらタレの準備は完了です!

2、具材を煮込む

具材を煮込む際は火の通りにくいものから入れましょう。

最初は豚バラ肉です。沸騰してから入れるのがポイント!その次はサッポロ一番塩ラーメンの乾麺。最後にレタスを入れましょう。レタスはさっとゆでるだけのほうがクタクタにならず歯ごたえも残るので、ゆで時間には気をつけてくださいね。今回は油そばなので、麺もしっかりとしているほうがおいしいそうです。

3、盛りつけ

ゆで汁大さじ1杯を、先ほどつくったタレに入れてよく混ぜます。混ぜ終えたら、ゆでた具材をざるにあけ、しっかりと水をきりましょう。

盛りつける際、最初は麵だけをタレと絡めるそうです。しっかりと絡めてから、麺の上に豚バラ肉やレタスを盛りつけるのがポイントだとか。そしたら、サッポロ一番塩ラーメン付属のごまお好みで黒胡椒をかけます。真ん中に卵黄をのせ、カットレモンを添えれば【豚塩レモン油そば】の完成です!

おまけ、スープづくり

豚塩レモン油そばを作る際に余ってしまった食材たち。これらのあまり食材で【浮雲スープ】もつくれるようです。

お椀にサッポロ一番塩ラーメン付属の粉末の残りを全部入れます。盛りつけ時につかった卵黄のあまりの卵白もお椀に入れてしまいましょう。そこに具材をゆでた際にでるゆで汁を適量入れます。

最後に、600wの電子レンジで40秒加熱をすれば…ふわウマの浮雲スープの完成です!

乾麺とは思えないおいしさに驚きの声! 

ネットでの反応を見てみると「乾麵とはおもえないうまさ」と大好評!

プチグルメとして高い支持を得ているようです。

おいしくなければ絶対にたべないキッズ層にも大好評!

乾麺だけだと栄養バランスが気になりますが、野菜や肉もおいしくとれるこのメニューはお子様と一緒に食べても罪悪感がありません。


今後のレシピにも期待! 

なにかと時間に追われがちの現代人。食卓の彩りが残念になってしまったり、おいしいとはいえないメニューでがまんしたり…食に対する悩みは尽きません。しかし、簡単においしく作れるメニューがあれば、いつでもおうちでできたてを食べることができます。

こころが疲れているときはおいしいものを食べて元気になれるといいですよね。その欲求をかなえてくれるリュウジさんのレシピに、今後も目が離せません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!