【モンハンライズ 】新たな古龍級モンスターや特殊個体実装の伏線かも!? 武器の強化派生から今後のアップデート展開を予想してみた

古龍武器以外にも怪しい武器がチラホラ

上記で紹介した古龍素材から作成可能な武器以外にも、強化派生が追加されそうな武器もチラホラ。

▼例えば『モンスターハンターライズ』の目玉コンテンツの一つでもある「百竜夜行」に挑戦することで作成可能な百竜系の武器が、最高レアリティまで強化できないというのは考えにくく、新たなヌシ系モンスターの登場を期待してしまいますよね。


▼『モンスターハンター』シリーズに幾度も登場してきたある種の名物武器「鳳仙火竜砲」も、過去作品では「鳳仙火竜砲【永焔】」や「蒼火竜炎舞砲【忌火】」といった派生先が存在していたので、亜種の登場や、それに関連して希少種の登場も期待してしまいますね(希少種武器は別の派生として登場していましたが。金華朧銀の対弩懐かしいです……)。


▼このままで終わるはずのない「溶岩弩ウログルト」も気になります。これ絶対アグナコトル実装の布石だと思うんですよね……。


新たなスキルが登場する可能性も?

先日のアップデートにより、殆ど全ての種類のスキルを装飾品によって付けることが可能となりました。

▼匠珠などの実装に歓喜したハンターさんも多いはず。


現状存在している殆どのスキルを装飾品によって付けることが可能というのは、言い換えればこれ以上新しい装飾品が登場しないということにもなってしまいますよね。

ということは、次のアップデートで新たなスキルや複数のスキルが付与された装飾品が登場するのかも?

今回の記事の内容は、あくまでも1ハンターでもある筆者の予想ですが、明らかに不自然な点が目立つ要素ばかりなので、運営からの「気づいて! そしてワクワクしながら待ってて!」というメッセージなような気もしますね……(笑)。

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!