【モンスト】ヒットアタッカーの立ち回り方・性能・特徴まとめ【リアルタイムワールド】

モンストで期間限定で登場している「リアルタイムワールド」では、専用のモンスターたちに4種類の役割(ロール)があります。

本記事では、役割(ロール)の1つ「ヒットアタッカー」性能・特徴・主な立ち回り方などをご紹介します。

リアルタイムワールド 報酬・クエスト情報・使用キャラ・関連情報まとめ

サムネ


「ヒットアタッカー」性能・特徴


ヒットアタッカーは以下の2体。

・斬開の魔王勇者 リコルR.T.
・殴却の西遊闘戦神器 如意棒R.T.

「ヒットアタッカー」は攻撃に優れたステータスやアビリティを所持
積極的に敵を直殴りで攻撃する役割を担います。

所持アビリティ

所持アビリティ 効果
クリティカル
マスター
クリティカルショットが発動しやすくなる。

「ヒットアタッカー」は「クリティカルマスター」というアビリティを持っております。
効果は「クリティカルショットが発動しやすくなる」というもので、直殴りを多く行う「ヒットアタッカー」と相性の良いアビリティになります。

ヒットアタッカーのキャラクターを紹介

リコルR.T.


撃種は反射タイプ
アクションゲージは8秒

SSは「多数のホーミング弾を放つ」いわゆる、「ホーミングSS」を持っております。

友情コンボは「次元斬」です。

リコルの特徴は、友情の次元斬ホーミングSS

■【友情コンボが次元斬】
弱った敵を確実に攻撃してくれる「次元斬」は特に雑魚処理に優秀。
どんなに離れていても攻撃が届くのが高評価です。

■【ホーミングSS】
「ホーミングSS」は多少ブレがあるものの、狙った対象に向かって高火力のダメージを叩き出せます。

如意棒R.T.

如意棒


撃種は貫通タイプ
アクションゲージは6秒

SSは「敵の弱点ヒット時に大ダメージを与える」いわゆる、「弱点特攻SS」を持っております。

友情コンボは「貫通ロックオン衝撃波 6」です。

如意棒の特徴は、アクションゲージの短さ弱点特攻SS

■【アクションゲージが短い】
アクションゲージは溜まり切らなければ、与ダメが大きく減少してしまいます。そのため基本的にMAXになってから行動することが多いです。

すなわち、
アクションゲージが短い=攻撃回数が多い
ということになります。
同じ「ヒットアタッカー」である「リコル」は8秒「如意棒」は6秒

たった2秒の差ですが、これが長期間の戦いになるともなると、攻撃回数に大きな差が生まれることでしょう。

■【弱点特攻SS】
「弱点特攻SS」は自身の貫通タイプとの相性が抜群
スピードが低めなので、2往復程度しかできませんが、大ダメージを叩き出せます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!