【モンスト】友情アタッカーの立ち回り方・性能・特徴まとめ【リアルタイムワールド】

モンストで期間限定で登場している「リアルタイムワールド」では、専用のモンスターたちに4種類の役割(ロール)があります。

本記事では、役割(ロール)の1つ「友情アタッカー」性能・特徴・主な立ち回り方などをご紹介します。

リアルタイムワールド 報酬・クエスト情報・使用キャラ・関連情報まとめ

サムネ


「友情アタッカー」性能・特徴


友情アタッカーは以下の2体。

・誘狂なる九世界の支配者 ロキR.T.
・協令のちびっこ総統 ベビーアークR.T.

「友情アタッカー」は、その名のとおり、友情コンボでダメージを稼ぐ役割となります。
通常クエストと同じように、配置がかなり重要になってくるので玄人向けの役割とも言えるかもしれません。

所持アビリティ

所持アビリティ 効果
シールド
マスター
シールドガードが発動しやすくなる。

「友情アタッカー」は「シールドマスター」というアビリティを持っております。
効果は「シールドガードが発動しやすくなる。」というもの。
ボスの近くに配置すると、大きなダメージを受けやすい友情アタッカーにピッタリのアビリティと言えます。

友情アタッカーのキャラクターを紹介

ロキR.T.

ロキ


撃種は反射タイプ
アクションゲージは6秒

SSは「スピードとパワーがアップ」いわゆる、「自強化SS」を持っております。

友情コンボは「ワンウェイレーザー EL(ロックオン)」です。

ロキの特徴は、友情のアクションゲージの短さ強力な友情コンボ

■【アクションゲージが短い】
アクションゲージは溜まり切らなければ、与ダメが大きく減少してしまいます。そのため基本的にMAXになってから行動することが多いです。

すなわち、 アクションゲージが短い=攻撃回数が多い ということになります。 同じ「友情アタッカー」である「ロキ」は6秒。「ベビーアーク」は8秒。

たった2秒の差ですが、これが長期間の戦いになるともなると、攻撃回数に大きな差が生まれることでしょう。

■【強力な友情コンボ】
ロキの友情は「ワンウェイレーザー EL(ロックオン)」です。
近くの敵を狙ってくれるため、ボスの付近に配置しておけば大ダメージが期待できます。
また、敵を貫通する友情なので射線上の敵も巻き込める点も優秀です。

ベビーアークR.T.

ベビーアーク


撃種は貫通タイプ
アクションゲージは8秒

SSは「スピードがアップ&ヒットした敵の弱点の効果をアップさせる」いわゆる、「弱点効果アップSS」を持っております。

友情コンボは「扇型拡散弾 10」です。

ベビーアークの特徴は、弱点効果アップSS強力な友情

■【弱点効果アップSS】
「弱点効果アップSS」は自身の貫通タイプとの相性がよく、効果アップさせつつジャキジャキと弱点を攻撃することが可能です。

また同じ貫通タイプの「如意棒」が「弱点特攻SS」を持つため、相性が抜群!
一緒に組み合わせると大ダメージが期待できますよ!

■【強力な友情】
「扇型拡散弾 10」は至近距離の敵に対して、大きなダメージが期待できる友情です。
とくにボスの弱点目掛けて当てることができれば、ゴリゴリとHPを削っていけます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!