【モンスト】ヒーラーの立ち回り方・性能・特徴まとめ【リアルタイムワールド】

モンストで期間限定で登場している「リアルタイムワールド」では、専用のモンスターたちに4種類の役割(ロール)があります。

本記事では、役割(ロール)の1つ「ヒーラー」性能・特徴・主な立ち回り方などをご紹介します。

リアルタイムワールド 報酬・クエスト情報・使用キャラ・関連情報まとめ

ヒーラー


「ヒーラー」性能・特徴


ヒーラーは以下の2体。

・祈星の大魔術師 マーリンR.T.
・癒華の愛女神 パールヴァティR.T.

「ヒーラー」はその名のとおり、味方を回復する役割となります。
通常クエストにも「回復」系のアビリティを持つキャラがいたので、そちらのキャラに近い立ち回りとなるでしょう。

所持アビリティ

所持アビリティ 効果
回復M ふれた味方の数に応じてHPを大回復する。
単体回復M 最初にふれた味方のHPを大回復する。

「ヒーラー」は、「回復M」「単体回復M」といった味方を回復するアビリティを持っております。
※各アビリティの詳しい情報については後述

ヒーラーのキャラクターを紹介

マーリンR.T.

マーリン


撃種は反射タイプ
アクションゲージは6秒

SSは「貫通タイプになり、敵を貫く」いわゆる、「貫通化SS」を持っております。

友情コンボは「貫通ホーミング 8」です。

マーリンの特徴は、アビリティの単体回復MSSまでの秒数が短いこと

■【単体回復M】
「単体回復M」は、最初に触れた味方のHPを大きく回復します。
HPがピンチの味方を狙って回復させやすいアビリティです。

■【SSまでの秒数が短いこと】
「マーリン」がもつ貫通化SSは、48秒全8キャラ中最速で放つことができます。

ボスの弱点をジャキジャキと攻撃できたり、味方に触れやすかったりと、
ヒーラーとの相性が良いSSです。
短い秒数で撃てるので、溜まり次第使っていくのが良いでしょう。

パールヴァティR.T.

パールヴァティ


撃種は貫通タイプ
アクションゲージは5秒

SSは「最初にふれた壁にヒーリングウォールを張る」いわゆる、「ヒーリングウォールSS」を持っております。

友情コンボは「十字レーザー L」です。

パールヴァティの特徴は、ヒーリングウォールSSアクションゲージが5秒

■【ヒーリングウォールSS】
「ヒーリングウォールSS」は1面のみですが、張ることができれば全味方が常に回復できる状況に。
このSSを撃てば「即死級攻撃が飛んでこない限りやられることが無い」と言っても過言ではありません。

■【アクションゲージが5秒】
「パールヴァティ」のアクションゲージは、全8キャラ中最速の5秒
他のキャラよりもクエスト中多く行動できるのは、大きな利点と言えます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!