【実食レポ】アールグレイとグレープフルーツの爽やかさでジメジメを吹き飛ばす!タリーズの季節限定フルーツティー♪

2021年5月19日より、タリーズコーヒーにて「グレープフルーツ セパレートティー」の販売が開始しました。アイスティー好きを魅了する季節限定のドリンク。グレープフルーツとアールグレイのコンビネーションはどのような味わいになるのでしょうか。実際に飲んできました!

さっぱり感が前面に出る2色のドリンク


深いオレンジ色と、白みがかった淡い黄色で2色にわかれている「グレープフルーツ セパレートティー」。暖かい色味の組み合わせですが、写真だけでひんやり感が伝わってくるアイスドリンクです。氷と一緒にプカプカ浮かんでいるグレープフルーツの果肉も、深いオレンジの中でさわやかさを放っています。はやくそのさっぱり感を口へ…と急ぎたくなってしまうほど、涼しげなビジュアルでした!

アールグレイ&グレープフルーツ

アイスティーの冷たさが待ち遠しくなり、さっそくひとくち。

ん…!

とってもフルーティだ…!!


もともと柑橘系のフルーティな味わいが魅力のアールグレイ。口に入れるとすぐに優しい甘みとさっぱり感が広がります。香りそのものに甘みがついているように思えるほど優しい甘さの中には、ときおり酸味も感じられました。

そして、グレープフルーツ特有のほろ苦さもあります。あの独特なほろ苦さが不得意な方は、手が伸びにくいかもしれません。しかし、苦みも含めてグレープフルーツが好きな人にはたまらない後味。ゴクゴクと飲んでしまう秘密は、ほろ苦さにあるのかもしれません。


またドリンクの下の層だけを飲んでみると、上の層とは違い、甘みと酸味の強いグレープフルーツの味わいが。よく混ぜて飲むことで、甘み×酸味×苦みのほどよいバランスのドリンクへと姿を変えました!


ゴロッと入ったグレープフルーツの果肉

「グレープフルーツ セパレートティー」はドリンクだけでなく、ゴロッと乗っかっている大粒の果実も魅力の1つ。ドリンクを受け取るときに一緒に添えられていたスプーンを使って、こちらもいただきます!


ん!

思ったよりは甘くない…!

2つの果肉がくっつくほど凍っていたからでしょうか、想像してたよりは強い甘みは感じられませんでした。しかし、シャクシャクとした食感の果肉を口にしたことで、さっぱり感は加速。外を歩いて少し汗ばんでいた体をほどよく冷やしてくれました!


シロップとフレッシュはお好みで!

「グレープフルーツ セパレートティー」は、ほんのりと甘みが感じられるアイスティーです。タリーズにはシロップやコーヒーフレッシュが備え付けられていますが、使わずとも最後まで楽しめるような味わいでした。もし購入した後どうしても苦みが我慢できかった場合のみ、コーヒーフレッシュやシロップを入れ、苦みを和らげても良いかもしれません!


みずみずしい果実とひんやりしたアイスティーで、さわやかな仕上がりとなっている「グレープフルーツ セパレートティー」。ジメジメし始めた季節のおうち時間にいかがでしょうか?

お店:タリーズコーヒー
商品名:グレープフルーツ セパレートティー
価格:Tall:484円(税込)、Grande:539円(税込)
公式サイト:タリーズコーヒー│グレープフルーツ セパレートティー

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!