キリンのノンアル「カラダFREE」がフルリニューアル! 「お腹まわりの脂肪を減らす」ビールテイスト飲料の味はどんなものか、実飲レポート!

キリンのノンアルコールビールテイスト飲料「カラダFREE」がパッケージ、中味ともにフルリニューアルしました。3月上旬製造品から順次切り替えているようなので、すでに新しい「カラダFREE」を飲んだ方もいるかもしれませんね。

今回は旧商品と新商品を飲み比べていこうと思います。ちなみに筆者はこの商品飲むのは初めてです!

キリン「カラダFREE」フルリニューアル


キリン「カラダFREE」はノンアルコールビールテイスト飲料の中でも、ただカロリー0・糖類0・プリン体0なだけではなく「お腹まわりの脂肪を減らす」という商品。飲むだけで痩せられるかもしれないだと・・・!? 

このコロナ禍で宅飲み需要も高まっていますが、同時に健康意識も高まっていますもんね。まわりでも家で手軽にできるゲームを使った運動などをしている友人も増えてきましたが、なかなか運動するまでいかないなという方もいるのではないでしょうか? 筆者もそのひとり。痩せたいと思いつつ運動が苦手なのと面倒くさがりで続かないのです。


酒が好きな筆者、ノンアルコールビールを飲むという機会があまりありません。「カラダFREE」は2019年発売以降、いまだ手にとったことがない商品でした。体に良いってことは「良薬口に苦し」であまりおいしくないのではないかという先入観で買うことがなく・・・今回初めて飲みます!

「カラダFREE」新旧飲み比べ!

缶を開けてまずはクンクン。ノンアルコールビールはなんとなくどれも似た香りがしますよね。ふんわり甘いような・・・。ノンアルコール飲料を飲む機会があまりないと書きましたが、産後の授乳中とかはめちゃくちゃお世話になりました。授乳期は喉が渇くうえに、体調も落ち着いてくると「ビールが飲みたい」脳になっちゃうんです。酒飲みの脳なのです。


カラダFREEの「お腹まわりの脂肪を減らす」というのはホップを熟成させた苦味成分なんですね。ビールに入っているホップがそんな効果を持っているなんて! 


コップに入れると泡がたつのでビール感がでます。当たり前ですがアルコールが入っていないのと、他のノンアルコールビールよりもクセがなく、味もすっきりしているので飲みやすいです。ご飯のときに飲んでも食べ物の味の邪魔をしません。

リニューアル後の新カラダFREEはさらにスッキリ!


新しい缶のほうが、下のゴールドが濃くなっています。ビールっぽい色になっていますね。表にも裏にも「お腹まわりの脂肪を減らす」と大きく書いてあるので、カラダFREEのウリがしっかりと見えます。

缶からひとくち飲んだときは、そこまで違いが分かりませんでした。コップに入れてゴクゴク飲んでいきましょう。


喉を通るときのすっきりさが増してる! そして苦味も減っています。フルーティさがあるけれど全体的に飲みやすい。旧商品のほうが、ノンアルコールビールの匂いというか甘さがありました。そこがなくなり、喉にスッと流れていきます。

他のノンアルコールビールより爽やかで、これ飲んで食物繊維取れてお腹の脂肪が減るなんて嬉しい限りじゃないですか!


筆者は「お風呂上がり」に飲むのをオススメします(個人的見解です)。お風呂上がりに飲むビールってプハーっと最高ですが、寝るまでの時間に家事や育児などがあるとアルコールを飲むのをためらいがちですよね。「カラダFREE」なら大丈夫、ノンアルコールですから! 

書くだけではなくしばらく実際飲み続けようと思っています。これを書いている時点ではまだ数日ですが・・・。脂肪、減るかな(お腹のぷよぷよをつまみながら)。

製造者:キリン
商品名:キリン カラダFREE
価格:オープン価格
公式サイト:カラダFREE|ノンアルコール飲料|商品情報|キリン

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!