【モンハンライズ】何で変異体!? 数千年周期で現れるバルファルクをちょっと深堀りしよう

彗星と兇星、異なるバルファルクの存在

今作、バルファルク初登場時のムービーで唄われている“恐れ見よ、奇しき赫耀の兇星を”から始まる歌詞は、前述した『MHXX』の古文書“恐れ見よ、闇夜に赤く輝く彗星を”という伝承が元になっている。

▲こちらは『MHXX』のオープニングムービー中に登場する彗星だ。
▲そしてこちらが『MHライズ』のバルファルク初登場時に流れるムービー。つまりこちらが兇星というわけだ。

 

また、当時を連想させるポイントがもう1つ。

それはバルファルクに関連するクエスト名と依頼内容にある。

▲こちらは『MHXX』のバルファルク討伐クエスト。“恐れ見よ、赤き災厄の彗星を”と、古文書に記された言葉が使われている。そう、すでにこの時点で通常種が絶望であり災厄だったのだ。
▲一方『MHライズ』では、クエスト名こそ“奇しき赫耀”だが、その依頼内容には『MHXX』で隊長が語っていた古文書の一文、“大地を災厄に陥れん”が記されている。

 

大量の龍気を吸い込み支配された今作のバルファルクはまさに変異体。

制御しきれず凶暴化してしまったというわけだ。

もしかすると今後、この龍気に襲われたモンスターたちがバルファルク同様に凶暴化。

つまり変異体となってしまうのだろうか。

シリーズを跨いで補完されることもあるので、今作がどこまで描くのか未知数だけど期待と妄想が止まらない。

▲変異体と化したバルファルク、みなさんはもうばっちり攻略できているかな?前作から引き継がれた最高にカッコいいBGMを聴きながら、奇しき赫耀の兇星を撃ち落としてやろう。

 

(C) CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!