啓発される人続出! 大人気チャンネルYouTube大学を生み出す中田敦彦のルーティンとは?

2019年に開設された「中田敦彦のYoutube大学」は、1年目にチャンネル登録者数100万人を達成し今や登録者380万人を超えるおばけチャンネルまで成長。「教育系Youtube」として様々なジャンルのコンテンツを配信し、不動の地位を確立しています。そんな「Youtube大学」収録日のルーティンがおよそ1時間にわたる動画で紹介されました。完璧に自己管理された中田さんの暮らしぶりに感銘を受ける人が続出!気になる動画の内容とSNSの反応をまとめました。

Youtuberとしての中田敦彦とは? 

相方の藤森さんは今もテレビに出演されていますが、中田さんのお姿を見ることはなくなってしまいました。いつの間にYoutuberになっていたのでしょうか? 

テレビタレントからYoutuberになるまで

中田さんといえば2005年にオリエンタルラジオとしてデビューするやいなや、ものすごいスピードでテレビ界を席巻した伝説的な芸人さんです。

しかし2019年に先輩芸人・キングコング梶原さんの勧めで始めたYoutubeに手応えと将来性を感じ、当時持っていた7本のレギュラー番組をやめてYoutube一本でやっていくことを決意。2020年末には吉本興行を退所して翌3月にシンガポールに移住しています。

「Youtube大学」ってどんなチャンネル? 

「Youtube大学」は、歴史・政治・金融・教育・健康・サブカルチャーなど多種多様なジャンルについて、中田さんが読んだ書籍の内容を独自にまとめて紹介するチャンネルです。

「なんだ本の紹介か…」と思うなかれ! 中田さんの天才的なプレゼンスキルによって、お堅いテーマも良い意味でエンターテイメントに昇華されてしまいます。1つのテーマについて前後編でおよそ2時間のボリュームになりますが、その長さを感じさせず内容がスッと入ってきてしまうという不思議な講義なのです。

そのトーク力は、本人が心から良いと思ったものだけを熱く紹介しているからこそ。自身でもたびたび強調されていますが、お金は一切もらっていないそうです。だからこそ彼の発信するメッセージは信頼され、登録者数が伸びているのでしょう。

こんな授業だったら毎日学校が楽しいのに…!

まさにパーフェクトヒューマンな彼のルーティンとは?

今回の動画で明らかになった彼のルーティンと「Youtube大学」の裏側を詳しく見ていきましょう!

驚くべき自己管理能力!

紹介されたルーティンの内容を時刻とともにまとめてみました。

6:30 起床
8:00 身支度(1回目)
8:30 スタッフと打ち合わせ
9:00 オンラインサロン「PROGRESS」会員向け生配信
11:00 昼食
11:30 勉強
12:30 ホワイトボード作成
13:00 収録準備
13:45 身仕度(2回目)
14:00 Youtube大学収録
16:00 トークチャンネル収録
17:00 片付け、着替え完了し休息(終業)
18:00 夕食
20:30 お風呂
21:30 就寝

さすが「ルーティン」と称すだけあり、必要な作業を最低限の時間で流れるように華麗にこなしていました。超ホワイト企業のサラリーマンのごとく8:30~17:00勤務でサクッと退勤!

起床・就寝時間、食事回数、食事内容どれも健康系の授業で紹介していた内容と一致しており、Youtube大学を通して学んだことを継続して実践している姿が見れたのもファンとしては非常に嬉しいポイントでした。

多くの機材を使いこなす職人っぷり

Youtuberが自分で撮影のセッティングをするのは当たり前のことですが、驚くべきは中田さんの使いこなす機材の量や種類の多さ! 背景を合成するためのスクリーン、パソコン2台(画面確認用と操作用)、カメラ2台(生配信用と収録用)、マイクも生配信のコンデンサーマイクと収録用のピンマイクを使い分けており、それぞれの配置も考え抜かれている様子。

シンガポール移住前はこういった準備はスタッフがやっていたそうで、「時間がかかってとても大変」と言いつつも一人で手際よくセッティングしていました。移住前後で動画のクオリティが落ちていない(むしろ上がっている? )のは中田さんの裏の努力・試行錯誤の賜物だったのですね!

重要なホワイトボード作成、そして配信開始!

「Youtube大学」はホワイトボードを背景に、定点カメラでスーツ姿の中田さんがひたすらプレゼンする塾講師スタイル。ホワイトボードはトレードマークでもある重要アイテムなので、その作成行程は非常に興味深かったです。書いては消し書いては消しを繰り返してようやく完成!

おそらく収録日の数日前から内容を練って講義のイメトレをしているはず。それでも直前におさらいしホワイトボードの記入を最後に行うということは、収録の瞬間に一番良いと思う形で動画を作り上げたいという中田さんのこだわりでないでしょうか。

そしてついに収録が開始します。 「どうも中田敦彦です!」のテンション切り替え、台本なしで流暢にトークを繰り広げるプロフェッショナルぶりは圧巻でしたね!

収録と同時に中田さんのオンラインサロン「PROGRESS」会員向けの生配信も行なっているのですが、これは集中力とテンションをMAXまで高めて、一発で良いものを作るためではないかと感じました。うーん…策士です。 

良き夫、良き父の姿

この動画でもう1つ注目したいのが、中田さんのプライベートな姿です。妻・福田萌さんとはもうすぐ結婚10年目。萌さんが朝の身支度中に特製ジュースを持ってきてくれるですが、「ありがとう」と「美味しい」とちゃんと言葉で伝えていたことに感動しました。簡単に思えますが夫婦間でこういうコミュニケーションを継続できる人って、なかなかいないんですよね!

そして2人の子どもたちもパパが大好きな様子。仕事が終わったのを見計らってガンガン絡まれるのですが、疲れた様子がありつつも体を使った遊びをしてあげるパパらしい姿にほっこりしました。

以前サブチャンネル内で、Youtube一本でやっていこうと決意した背景にはワークライフバランスの問題があったとおっしゃってた中田さん。今は家族との時間もしっかり確保できているようですね。

SNSの反応は?

続いて、動画をご覧になったみなさんのSNSでの反応をまとめます。

なんでも自分でやる姿、日々をコツコツ積み上げる姿にただ感服! というコメントが多かったです。華やかな舞台の裏には地道な作業があるんですね…。

中田さんの姿に背中を押された人も多いようでした。世の中にプラスの影響を振りまく、まさにインフルエンサーです!

中田ファミリーの仲の良さに憧れるというコメントもありました。萌さんは撮影に協力してカメラを回したり一緒に食事するシーンあるのですが、会話が多くお互いによくコミュニケーションが取れている素敵なご夫婦でした。こんな家族がいるからこそ中田さんは頑張れるんですね。

他のルーティン・舞台裏動画も見たい!

中田さんの活動は「Youtube大学」だけに留まりません。サブチャンネルである「NAKATA TALKS」配信、彼の活動の礎であるWebコミュニティ「PROGRESS」、それに加えて2020年11月から宮迫博之さんと共に「Win Win Wiiin」という地上波顔負けのトーク番組を配信しています。これらの舞台裏や撮影風景についてもいつか明かされるのでしょうか!?

今回のルーティン動画は非常に好評で再生回数が伸びているようなので、また同様の動画がアップされることを期待します。個人的にはひたすら勉強する日の動画も見てみたいです!最後までご覧いただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!