【ポケモンGO】これメロエッタの実装確定ですよね!? というか“夏フェス”の密度がエグすぎるという話

ポケモンGO(Pokémon GO)』の第83回コラムです。

夏フェスの内容がついに発表されましたね! 今年のまぼろし枠はメロエッタに違いない!

5月27日22時に、公式サイトにて毎年恒例となった超大型イベント「Pokémon GO Fest 2021」の内容が公開されましたが……。

盛り沢山すぎませんか……?

Pokémon GO Fest 2021」は7月17日と18日の10時から18時まで開催される、いわば合計16時間を全力で駆け抜けるイベント。

去年開催された「Pokémon GO Fest 2020」はボリューム的には同規模でしたが、開催時間が合計で20時間+補填イベントもあったためなんとか遊び尽くすことができたんですが、今年は開催時間が4時間以上も短くなっているため、イベントの密度が凄まじい状態になっているんですよね(汗)。

▼1日目と2日目の注目ポイントをまとめているので、もし宜しければご覧くださいませ!

【ポケモンGO】地域限定のナゲキやペラップが手に入る! 「Pokémon GO Fest 2021」1日目の注目ポイント

【ポケモンGO】レイドバトルの内容が過去最強レベルに豪華になるかも!? 「Pokémon GO Fest 2021」2日目の注目ポイント

まぁ、イベント開催時間が何時間であろうと、毎年フルタイムで全力参加してしまう筆者的には心身への負担が減るので助かるというのが正直なところではあるんですが……去年より1つ年齢を重ねているわけですし……(笑)。

さて、今回注目するのは、参加者向けのスペシャルリサーチで入手可能と公式発表されている“幻のポケモン”について。

今年の「Pokémon GO Fest」は音楽がテーマと発表されている通り、公式画像には意味深な音符マークが描かれています。

▼Festの文字の横に描かれています。


原作には音楽に関連した幻のポケモンとして「メロエッタ」というポケモンが存在しています。今年の“夏イベ”でメロエッタが実装されるのは、公式発表の文言から考えると登場は間違いなさそうですね!

ちなみに、メロエッタとは第5世代の幻のポケモンで、ボイスフォルムとステップフォルムの2フォルムが存在するポケモン。

もしかすると、2021年2月に開催された「Pokémon GO Tour:カントー地方」のようにバージョンを選ぶ形式になるのかも?

なんにせよ、このおそらくメロエッタであろう幻のポケモンをゲットするためにスペシャルリサーチを攻略しつつ、各時間帯に出現するモノズやアンノーンなどを狙いながら、地域限定ポケモンを確保しなければならないのですから、それはそれは大変なイベントになることは間違い無し。

イベントを完走した頃には、アツさでボロボロの身体と&一年で最も大きな達成感が手に入ることでしょう……(笑)。

今年のイベント参加チケットは610円とかなり値下げされているので、スケジュールのご都合のつくトレーナーさんはぜひ参加してみてくださいね!

読まれています!

ヤドン祭開催


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!