5周年記念! 10時間生配信できょんくまが限界に挑む⁉ 豪華プレゼントに視聴者も大興奮!

チャンネル開設時からいつも【たのしいに全力】の『きょんくま』を皆さんはご存じですか? 実は2016年5月4日に開設された『きょんくま』は、今年でなんと5周年!2021年5月31日現在チャンネル登録者が139万人まで増え、日々視聴者へわくわくを届けている、UUUM所属の大人気YouTuberです。

そんなきょんくまが5月30日に視聴者へ感謝を届けたいと計画をした生配信が「【10時間】1分に1回やり続けろ!バク転、跳び箱、ルームランナー自転車、棒立ち、大食い」です。

10時間常時7000人以上の視聴者をくぎづけにしていたこの生配信のハイライトはもちろん、プレゼントの内容や視聴者の声などもまとめていきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

きょんくまはどんなチャンネル? 

2016年に3人組のYouTuberとして「きょん@kuma-eiji」というYouTubeチャンネルが開設されました。しかしえいじさんが脱退した時期などがあったため、今のチャンネル名の『きょんくま』となり、今に至ります。

現在は、きょん、くま、えいじ、わたぼう、ディーパー、ヘンリー、ごーきジュニアが主要メンバーとなり、いつもわきあいあいと楽しくなかよく活動していますよ。


今回の爆裂企画は10時間生配信内で1分1回チャレンジ! 

耐久企画や長時間企画、そして生配信のプロともいえるYouTuberのきょんくまですが、今回の企画は前代未聞の挑戦にあふれていました。

メンバー全員が10時間ずっと1分間に1回なにかに挑戦をするとのこと。さらには1時間に1度SNSを使い、視聴者に豪華な賞品もプレゼントするそうです。

※参考動画はコチラ。

きょんは「バク転」に挑戦!

最初の数時間はおどってみたり、ふざけてみたりとユーモアいっぱいのきょんちゃん。3時間を経過した頃「痛い!」と悲鳴をあげて倒れた時はドキッとしましたが、背中にコンセントの受け口がささっただけのよう。メンバーも視聴者も安心するというドキドキする場面もありました。

しかし、6時間を経過したころから身体の痛みを口にするようになります。筆者も疲労骨折をしてしまうのではないかと、ハラハラしながら見守っていました。

くまは「棒立ち」に挑戦!

視聴者からの「地味に辛そうですが…」というコメントに「ハデにつらいわ!」とこたえていたくまくん。一部の視聴者が棒立ちを真似したそうですが、5分ほどでつらくなってしまったそう。

そして今回のこの企画のMCを引き受けていたのもくまくんのようです。メンバーを応援したり、プレゼントの当選者を選んだり、一生懸命企画を盛り上げてくれていました。

えいじは「跳び箱」に挑戦!

2時間前後、つまり跳び箱を120回とぶ頃までは笑顔も多くメンバーのサポートにも励んでいたえいじさん。しかし5時間が経過した頃から跳び箱のうえで休みはじめたり…表情もくらくなったように感じます。

いつものびのびと振る舞っているえいじさんが最後に感極まる場面があり、視聴者もつられて感動をしていたようです。どんなに疲れていても、喜んで視聴者の応援にこたえるえいじさんはとても人間味のあるかわいらしい人ですね。

わたぼうは「ルームランナー」に挑戦!

2時間に10㎞のペースで歩き続け、50㎞も歩いたことを最後に発表したわたぼう。小学生の女の子をはじめ女性層からのコメントや声援がとても多く、それに王子様のようにこたえる姿が印象的でした。

いつもなにがあってもにこにこ元気につとめるわたぼう。しかし今回の挑戦終了後は「歩けない」と座り込んでいました。本当はつらかったけれど、メンバーのために、視聴者のために明るく元気に振る舞っていたのでしょう。

ディーパーは「ポテトの大食い」に挑戦!

「うまいよ!」とカメラによって、視聴者サービスをしていたのが1時間前後の頃。しかし3時間を経過した頃から表情がくらくなってきています。さらに7時間を経過すると貧乏ゆすりまで…。9時間を経過すると吐き気と戦っているのでしょうか…とても苦しそうに耐えている姿が印象的です。

1分に1本と考えると600本も食べたことになるディーパーさん。くまくんの「下を向かないほうがいい」という声援で、なんとか耐えているという状況でした。

ヘンリーは「自転車漕ぎ」に挑戦!

開始早々バイクが倒れてしまうハプニングがありました。しかし、えいじさんやディーパーさんが調整してあげている姿にほっこり…。きょんくまは困っている人がひると優しい手を誰かが必ずさし伸ばしてくれるチームなので、見ているだけでも優しい気持ちになってしまいます。

ちなみに10時間も自転車をこぎつづけたヘンリーさんですが、挑戦が終わったあとに「まだ走れる」と室内を走っていました。メンバーから「ヘンリーはやっぱり宇宙人だ」と驚かれていましたよ。

ごーきジュニアは「サポート」に挑戦! 

この10時間生配信の縁の下の力持ちとして、チームを支えたジュニアさん。

視聴者ときょんくまのつなぎ目として、明るく元気にかっこよくサポートをしていました。きょんちゃんの頭にまいていたタオルが取れてしまったときもすぐに駆け付けむすび直してもいましたよ。

メンバーが安心して集中できていたのは、ジュニアさんのような存在があったからといっても過言ではないのでしょうか。

今回の企画のプレゼント内容

1時間に1度4種類ほどのプレゼントを視聴者に大盤振る舞い!Twitterのハッシュタグからくまくんがランダムに選ぶというドキドキの企画です。生配信中に配られたプレゼントは下記の通り。

駄菓子の詰め合わせ
箱入りのコーラ
善逸の日輪刀
プール
進撃の巨人立体機動装置
宇宙食のセット
鬼滅の刃一番くじの景品
3Dプリンター
水中電動スクーター
水中スクーター
ふわ雪かき氷機
セグウェイ
switch
アマゾンギフトカード

さらにサイン入りフォトも100名にプレゼントするとのことで視聴者は大喜び。応募をしたいひとはここ数日のきょんくま動画内に隠されているキーワードをあつめ、今回の動画の概要欄から応募をするというシステムだそう。

5周年を共に祝った視聴者の声はコチラ! 

最初の数時間はいっしょに笑い、最後の数時間は感動で涙があふれ…きょんくまと過ごした10時間は視聴者にとってとても素敵な時間になったようです。

最初から最後まで見ていた視聴者さんも多かったようです。


配信後のツイートもとっても素敵! 

生配信が終わったあとにきょんちゃんがつぶやいたツイートはまさに感動のフィナーレ!メンバー全員の疲れた身体から、しあわせと嬉しさと達成感がつよく放たれている気がします。


努力のすばらしさをきょんくまに学ぶ! 

どうして努力をするのか、どうして苦しいことに耐えるのか自問自答をしてしまうとき、一生懸命に努力をする誰かの姿はつよく胸をうちます。きょんくまは楽しいことにも、くだらないことにも、普通なら避けてしまうようなことにもいつも全力投球のチームです。

最近元気がわいてこないぞ…というそこのあなた。きょんくま動画で努力をするためのエネルギーを、たっぷりとチャージしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!