柏木由紀が自身のyoutubeチャンネルで病気を報告⁉ 指定難病117、脊髄空洞症とはどんな病気?

AKB48のゆきりんこと柏木由紀さんが、テレビ番組内の企画で人間ドックを受けたところ【脊髄空洞症】であることがわかりました。脊髄空洞症は、10万人に1人程の発症とされているとても珍しい病気です。食生活の乱れは意識していたようですが、現在身体に変調はあるのでしょうか? 

予想外の発表となったことから、自身のYouTubeチャンネルで現在の病状や今後の予定について詳しくお話をされています。今回投稿された動画の内容はもちろん、脊髄空洞症とはどんな病気なのかについてもまとめていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

柏木由紀とはどんな人? 

AKB48のチームBのメンバーとして、いつも明るくポジティブに活動をしているゆきりん。チームでの活躍はもちろん、近年ソロでの活躍も目立つ、大人気の女性アイドルです。

可愛いけれど気取らない性格なので、女性からの支持もとても高く老若男女問わず幅広い年齢層から愛されている人物であるといえるでしょう。


今回投稿された動画の内容とは? 

自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』で「【脊髄空洞症】皆様にご報告があります」という動画が、2021年6月3日に投稿され大きな話題になっています。

実はゆきりんが出演したテレビ番組『主治医が見つかる診療所』の番組内の人間ドックで、脊髄空洞症という難病がみつかったのだそう。それについての詳細をファンに向けて話したのが、今回のこの動画です。

※参考動画はコチラ。

ゆきりんの現在の体調は? 

本人も話していますが「めちゃくちゃ元気!」「脊髄空洞症以外100点満点!」とのこと。しかし以前から手のしびれがあったそうで、整形外科などでは診てもらっていたそうです。

しかし手のしびれの原因がまさか脊髄だとは当時の医師もわからなかったのでしょう。そのため、動画内では何度も人間ドックの大切さを口にしていました。

今後の活動や治療はどうなるの? 

今すぐに何かをしなければならないという状況ではないとのことで、今後もかわらず活動をつづけていくと話していました。もちろんYouTubeの更新も今まで通りだと話していましたよ。

ひとまず、内服薬で対処をしながら様子をみていくかたちになりそうです。現在も薬は飲んでいるとのことで、手のしびれもだいぶよくなったと話していました。このまま悪化することなく過ごしていけることを願わずにはいられません。

コンサート前の発見…プロ意識で自身のコンサートを乗り越える!

実はコンサートの直前に人間ドックを受けていたそう。そのため、難病宣告をされてすぐにステージに立っていたとも話していました。

いつも元気なゆきりんですが、さすがにこのときは落ち込んでしまったのだそう。しかし持ち前の明るさで頭を切り替え、笑顔で乗り切ったと話していましたよ。コンサートの期間は病気のことを一切思い出さなかったとも話していましたが、プロ意識の高さに筆者は驚いてしまいました!

指定難病117の脊髄空洞症とはどんな病気? 

学童期の頃に検査をしている側彎症がきっかけで早期発見をされることもありますが、男女差なく20歳代30歳代での発症が多いとされている病気なのだそう。

この病気によって引き起こされる症状は、神経症状がメインだそう。ゆきりんが感じていた手のしびれはまさにこ病気の症状だったようです。

そしてさらに進行してしまうと感覚障害や温痛覚障害、脳神経障害などもみられるようになるんだそう。

緊急を要する状態ではない? 

症状にあわせた薬剤による治療がメインになるようですが、進行によっては手術も必要になるとのこと。適切な治療を行わないでいると空洞がおおきくなってしまうそうなので、早期発見早期治療がとても大切になるようです。

まれに進行が停止したり改善したりするケースもあるそうなので、ゆきりんも改善するケースに該当するようにと願わずにはいられません。

予期せぬ発表にファンからの心配の声が殺到! 

大変な状況であるにも関わらず、明るく元気に振る舞うゆきりんにたくさんの声援が送られていました。

ゆきりんのいつもと変わらない表情に安心した人もたくさんいるようです。


7月予定のソロコンサートも予定通り開催! 

パシフィコ横浜にて行われるこのコンサートは、30歳記念にもなる大切なイベントです。
こちらも問題なく、予定通りの開催となるようですよ!


アイドルであり続けたいと話すゆきりんに感激! 

「もうちょっとアイドルをやりたい!」「自分の今回の経験が誰かの役に立てば…」と話していたゆきりん。大変な状況であるにもかかわらず、ポジティブな発言であふれているこの動画をみて、よりいっそう応援をしたい気持ちになったのは筆者だけではないはずです。

これからもゆきりんが元気に活動をしていけるように、いたわりながら精一杯応援をしていきたいですね。どうか無理せず過ごせる毎日でありますように。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!