これ知ってる? カップ麺まで「冷し中華」はじめちゃう時代到来。ちょっとめんどうだけど湯切り&冷水洗いでしっかりひんやり♪

冷し中華、もう解禁しましたか?まだ食べてないという方には、5月17日に発売されたヤマダイ「ニュータッチ 凄麺 冷し中華 海藻サラダ風」237円(税込)をおすすめします。なんとこれ、冷し中華の即席カップ麺なんです! スープ無しの混ぜ麺なんかは近頃よく見かけますが、冷し中華は珍しいですよね!

凄麺初の冷し中華


夏季の定番メニューである冷し中華に海藻サラダ風のアレンジを加えた本商品。冷し中華専用として開発したノンフライの中細麺で、凄麺ならではのツルツルとした食感を味わえるとか。

カップ麺と聞くと、え!?アツアツで食べるの!?と思いますよね。湯切り口か付いているのでお湯を捨て、その後冷水で洗うことで、ちゃんと“冷し”中華になるんです!

作り方を間違えないよう細心の注意を払うの巻

一般的なカップ麺より工程が多いので、作り方を何度も確認。いざ、冷し中華始めます!


蓋を半分だけはがし、3種類の小袋を取り出します。


そのうち「かやく」を入れ、熱湯を注いで蓋をして5分待機。具材は、白きくらげ、わかめ、赤つのまたの海藻3種です。


5分経ったら、麺をよくほぐします。まだ蓋ははがしません。


湯切り口からお湯を捨てたら…


冷水を注ぎ、湯切り口から捨てます。これを2~3回。


蓋をすべてはがし、タレを入れてよく混ぜ、最後に紅生姜をのせれば完成!


これ本当にカップ麺!? 麺のクオリティが高すぎ! 

2~3回冷水を注ぐぐらいでは、なんだか生ぬるい仕上がりになりそう…と心配していたんですが、しっかり冷たくなっていて驚きました。


タレは醤油ベースの一般的な味わい。海藻サラダ風ということもあって、より酸味がきいたさっぱりテイストになっています。シャキシャキの海藻(特に白きくらげが美味しい)ともよく合うごま油風味で、どんどん箸が進みますよ。


そして特筆すべきはこの凄麺の美味しさ…! ツルツルで喉ごしがよく、冷水でしめたことでいつものカップ麺以上にシコシコ。スープがない分、最後まで麺がのびない点もいいです。


オーソドックスな味わいなので、きゅうりや卵など好きな具材をのせていくらでもアレンジできそう! 冷し中華にはマヨや辛子が欠かせないという方も多いと思いますが、海藻サラダ仕立てにも合いますよ。

湯切り→冷水洗いという手間はありますが、お湯を沸かして麺を茹でる面倒臭さを思えば全く問題なし(笑)今夏は相当お世話になりそうです。夏季限定商品なのでお早めに♪

製造者:ヤマダイ
製品名:冷し中華海藻サラダ風
価格:237円(税込)
参考サイト:
冷し中華海藻サラダ風 – 商品詳細ページ|凄麺|商品情報

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!