【モンハンライズ】シノビの心いただき!! 温泉街が恋しくなる最新イベクエと10個の称号

忍びの里に伝わる10個の称号を手に入れよう

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“称号・シノビの心”が、本日6月11日(金)から配信スタート。

今回の報酬はクエスト名の通り忍びに関連した称号だ。

本記事では対象となるクエストの詳細とカムラの里に存在する忍びグッズ。

さらに、忍びにまつわる伏線への期待を合わせて届け!!

忍びの心と遊び心をくすぐるイベクエ

闘技場で3頭のモンスターを狩猟しよう

今回配信されたのはトビカガチ、ベリオロス、ナルガクルガの3頭を狩猟する闘技場の上位クエスト。

まさに忍びの如く、いずれもすばしっこいモンスターたちだ。

▲絵面の話ですがトビカガチとナルガクルガを従え、ベリオロスが“ドヤァァ”ってしているように見えません? そう感じたらもう、ね。

 

最初、闘技場にはトビカガチが単独で徘徊。

その後、ベリオロスとナルガクルガが順に現れるといった流れ。

時間の経過ではなく先行するモンスターの体力を一定量まで減らすと現れるようだ。

▲かならず2頭が合流する瞬間が訪れるけど、闘技場の中央には分断するための柵があるで慌てることはない。

 

また、操竜で2頭にそれぞれダメージを与えられるのもライズスタイル。

柵で分断せずに争う状況を生み出して積極的に操竜を狙っていくのもおもしろい。

万が一、力尽きてしまいそうになったときに備えて、支給品ボックスにある“モドリ玉”は回収しておくと安心だ。

▲操竜できるようになったら、まずは片方のモンスターに攻撃を開始。操竜大技で〆るもよし。ゲージが切れる前にYボタンで1撃を与え、操竜の対象を切り換えるもよしだ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!