これを待ってた!! ヤマザキの「マリトッツォ」が全国のスーパーを席巻中!! シンプルな味と扱いやすさでアレンジも自由自在♪

イタリア・ローマ発祥のスイーツ「マリトッツォ」ブームが止まりません。スタバやカルディに始まり、最近ではコンビニにもマリトッツォ風スイーツが登場しているとか。どこも人気で、いつ行っても手に入らない…と悔しい思いをされている方も多いのでないでしょうか。

実は6月1日から、マリトッツォがグッと身近になっているんです! ついに我らが山崎製パンが、マリトッツォを全国発売しました。これは朗報! 

全国のスーパーで買えるマリトッツォ爆誕! 


お馴染みの菓子パンたちに囲まれて、ズラッと並べられていたマリトッツォ。いつも行っている近所のスーパーで、105円(税込)にて購入。さすがヤマザキ、早くも生活に浸透しています。

ふんわりとしたブリオッシュ生地にホイップクリームをたっぷりサンド。ブリオッシュ生地にはオレンジピールが、ホイップクリームには柑橘系フレーバーが加えられているため、濃厚ながらもすっきりとした甘さに仕上がっているとか。

予想以上にパン生地が美味しい…! 

ツルンとした見た目から、ヤマザキ定番のジャムパンやクリームパンのようなしっとり柔らかいパンを予想していたんですが、もっとふわっと軽めの生地でした。


乳、卵黄などをふんだんに使用した“リッチでコクのある味わい”は、他の菓子パンにはない新感覚の美味しさ。オレンジの香りもよく、これだけで食べてもいいくらい!


ホイップクリームはしっかり甘め。柑橘系フレーバーはさほど強くないので、今まで食べてきた中で一番スタンダードなクリームといったかんじ。クレープなんかでよく食べる、あの味に近いです。


クリームがパンパンにつまったビジュアル重視のスイーツ系マリトッツォに比べるとややインパクトには欠けますが、手頃な値段の菓子パンの部類でこれだけの美味しさが楽しめるなら、リピ確定ですね!


ヤマザキのマリトッツォはアレンジしやすい♪

パッケージに気になるQRコードを発見。


読み込んでみると、マリトッツォにフルーツを挟んだアレンジレシピが出てきました! 筆者も早速バナナで挑戦!


クリームが甘めなので、フルーツの酸味とよく合います。バナナクレープ好きの筆者としては最高の組み合わせ! 一般的なマリトッツォは、もっとパンの端ギリギリまでクリームが塗られているので、その上に何かをのせるというのが結構難しいんです。ヤマザキのマリトッツォはクリームがびっちり塗られていないので、パンをパカっと開きやすく、トッピングもしやすい! アレンジ向けマリトッツォ№1と言ってもいいでしょう。


こちらはあんこのせバージョン。お好きなトッピングで、オリジナルのマリトッツォを楽しんでみてください。



マリトッツォブームに乗っていくつか食べてきましたが、コスパで言うとヤマザキが断トツではないでしょうか。身近なスーパーで購入できる点も魅力です。自分で色々な具材を挟んでアレンジしたいという方にぴったりのマリトッツォでした。ぜひパンコーナーで探してみてください!

製造者:山崎製パン
製品名:マリトッツォ
購入価格:105円(税込)
参考サイト:「マリトッツォ」を新発売 – 山崎製パン

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!